ほとり日記

2017年1月からの日記

電車の同士

悪夢で目がさめて、しばらく寝つけず。感覚としては2時間くらいか。カラスが鳴き始めていた。いつのまにかまた眠る。

7時のめざましをとめて眠り、8時半前に起こされる。朝食、弁当用にポタージュの素を調味。これで食べきり。

夫を送り出したあとラジオを聴きながら朝食をとり、身じたくをする。川勝正幸の話題を聴く。亡くなったときは55歳だったんだな。若い。

午前中に来客があるので、準備のためふだんより1時間早く出る。寒いので冬のコートについに手を出した。

電車の中で樟脳の匂いがする。冬のコートを出したばかりの同士がいるらしい。

午前中の来客はとても内容のある話ができて、年明けのイベントが楽しみになった。準備をしっかりしないといけない。

午後のミーティング2つも無事に終わる。学生の発表が深みがあって感銘を受ける。この先が頼もしい。

夫と待ち合わせて弁当を買って帰宅。

掃除、編み物、銭湯

うっすら起きたり寝たりを繰り返し、朝を迎える。風邪はもうひといき。

汗をかきつづけた布団をほし、寝具のカバー類を洋服と一緒に洗濯。窓を開けて掃き掃除をする。

朝食は、ポタージュ、食パン、トマト、サラミ、クランベリージャム(にしそこねたシロップ)。

冬物の衣類をすべてだしてようやく冬支度が整った。

昼食もポタージュ。冷凍してあったハードパン、トマト、ブルーチーズも一緒に。

ラジオを聴きながら、編み物。おやつの時間もはさみながら、4-5時間でレッグウォーマーの片方がようやくできた。去年の編み込み模様よりも格段に温かい。裏編みが混ざるから空気の層ができるということなのだろう。早くもう片方を完成させて使いたい。

radikoのタイムフリーで昨日の番組もいくつかきく。わりと有名な古い洋楽がかかり、タモリ倶楽部空耳アワーで聞いたことあるな、と夫とほぼ同時に気づく。「なんだったっけ」「まだ(該当箇所が)でてきてないよね」「あ、そろそろじゃない」と言い合いながら聴く。同時に思い出し、「あーそうだったそうだった」と繰り返し歌い合う。たわいないことでおもしろがれる相手がいる日常というのは悪くない。こういう瞬間もいつかなくなるのだよな、という思いもよぎる。

夕食の時間になり、近所のラーメン屋に行くが、混んでいるので初めて入る中華屋へ。

帰りに家に一番近い銭湯に寄る。久しぶりだ。冷え込んだ空気の中を温まった体で帰る。今日で風邪を完全に治せた気がする。

 

 

ごほうびは羊

昨夜はひどい頭痛で吐き気をもよおしながらもなんとか夕食をとり、風呂に入って早めに就寝。薬を飲んでも頭痛が治まらず辛かった。

朝方、自分の咳で目をさます。昨日もそうだった。鼻づまりは今朝はないみたい。回復期にやっと入ってきたかな。風邪をひいて1週間近い。思いのほか長引いている。

咳でめざめて寝つけないので予定より早く起きる。昼食にもっていくために冷蔵庫のポタージュの素を調味する。朝食にポタージュ、ヨーグルト、みかん。洗濯機を回し、いつもより早めに出発。昨日よりましな気がするけど、まだ節々が痛む。

土曜日なのであまり忙しくないと踏んでいたが、緊張を強いられる対応が続く。個人として対峙していたら関係を結ばなかったであろう相手と接触し、友好的に終えられたのは、修行みたいだったけど収穫。

今日はよくやったのでおいしいものを食べていいことにする。

夫と待ち合わせて、以前住んでいたあたりのジンギスカン屋に行く。気になりつつ入ったことがなかったが、どれもおいしく、一人でも入りたい店。コンビニでデザートを買って帰宅。

光明

昨夜は風呂に入らずに、帰宅してすぐに湯たんぽを入れて床についた。23時過ぎには寝ていた気がするが、1時過ぎに暑さで目をさます。そのまま4時過ぎまで寝つけず。

8時前の夫のめざましで起きる。体調はあいかわらず微妙で、動くと節々が痛む。鼻水もまだサラサラしていて、治る方向には向かっていないようだ。

まともな食事をしていないので、栄養のあるものを食べたいと思い、朝から野菜のポタージュをつくる。玉ねぎ、にんじん、セロリ、キャベツ、冷凍しておいたカボチャ、残っている野菜を全部入れた。しょうがのパウダー、塩、鶏ガラスープの素も入れた。

冷凍保存、冷蔵保存用にとりわけ。鍋の残りには牛乳を足して朝食と弁当用にする。これで少しは栄養とれるかな。

ネットニュースで、医療専門の美容室の記事を読む。もともと訪問美容をやっていた人がニーズを感じて、医療用ウィッグやカバーメークなどを専門に行う美容室をやっているという。

今の仕事をいつかやめたときには、年をとっても続けられる仕事につくことを考えないといけないと思っていたけど、これはヒントになる気がする。美容師免許も、今の仕事で得たたくさんの財産も、私の資質も自然なかたちで生かせる在り方が見つけられるかもしれない、と光明がさす思い。ほかにいくつかの資格をとれば、満足できるかたちで仕事を広げられるかもしれない。

昨日よりはましな体調で仕事。今日締め切りの仕事をなんとか仕上げてほっとする。残りは明日片付けよう。

帰ればポタージュがあると思うと気が楽だ。

連日マスクをしているので、耳の付け根に紐があたり続けているせいでひどい頭痛がしてきた。入院中に、経鼻チューブが鼻の穴のへりにあたってひどい頭痛になっていたのを思い出す。

心の不調が人に及ぼす影響、その対応の難しさをじわじわと感じた一日だった。私が気にしてもどうしようもないんだけど。安寧な毎日というのは、簡単に崩れうる。

野良猫に触って帰る

昨夜は22時前には床についた。ラジオクラウドを聴きながら布団に入っていればいいと思っていたが、直にうとうととしてしまう。

昨夜のうちに、友人夫婦にこどもが産まれたとの報せ。40歳近くなってからの妊娠・出産で心配していた2人に無事にこどもが産まれたときき、ほっとする。

これから2人はこどもを育てていくのだな。こどもを産みたい、育てたいと思わないままここまで来てしまった私にとっては、この先の育児の道のりが途方もないもののように思われる。

朝、母親になりたての友人にお祝いのメッセージを送る。来週末、友人たちと会いに行くことになった。

何年も前、別の友人の出産直後、新生児に会いに行くつもりだったのに些細なことがきっかけで会いにいくのをやめたまま疎遠になってしまったことを思い出す。なんであの子はあんなこと言ったのかな、冗談だとしたらスジが悪い、本音だとしたら友達でいたくない、などと思いを巡らす。どちらでもないかもしれないけど。小さなことをいまだに根に持っているのは、自分でもどうかと思うが、仕方がない。

体調が悪いまま出社。終日ぱっとしないで仕事を進める。これ以上こじらせないようにしないといけない。

明日でいいことは明日にして退社。途中の駅で降りて夫と待ち合わせて参鶏湯を食べて帰る。

家まで歩く途中、寿司屋みたいな見た目の焼き鳥屋の脇でカリカリのペットフードを食べている野良猫に遭遇。ようすを見ながら近づくと触らせてくれた。ゴロゴロと喉をならしてすり寄ってきて、手を舐めたりする。きゃしゃな肉付きだ。別の野良猫も出てきた。こちらはがっしりした体格だけど、近づくと逃げる。思いがけず猫を触らせてもらえたので気をよくして帰る。

今日は風呂に入らずに寝ることにして、湯たんぽを布団に入れる。

 

まだ風邪が治らない

昨夜は風呂に入らず湯たんぽを抱いて早く寝た。夜中に汗をかいて目をさます。汗だくになり着替えて、再び眠る。

早朝のシフトのため早く起きなければならないが、まだ節々が痛む。熱っぽい。

午後になり、朝より体調がましになってくる。手のかかる急ぎの仕事が入ってきて、余裕がない。長めの会議を挟んで、もろもろ作業を進める。

かったるいので、チェーン店で牛丼を食べて帰る。

母から電話。膀胱炎でしんどかったらしい。早めに病院に行かないと。

熱い風呂に入り、ラジオを聴きながら早く寝る。

2年ぶりに風邪をひく

喉の痛みで何度も目をさます。昨日の朝から喉が痛い。ひどく乾燥しているときのような痛みだったけど、風邪をひきかけているらしい。節々も痛む。

今日も早めの出社をしなければいけないので、シャワーを浴びて家を出る。

懸案の面談。不調に終わる。残念だけれど今は仕方がない。窓を常に開けておくことだけはしたい。

終日体調が悪く、夕方から熱っぽい。寝不足続きで疲れがたまっていた日曜日に無理して出かけたのが尾を引いている。退院して職場復帰した直後に体調を崩したあと、2年くらい風邪をひいていなかったのだが。

あんかけうどんを食べて帰宅する。