ほとり日記

2017年1月からの日記

なんとか1週間のりきった

昨夜、遅くに帰宅して、寝る前に週末の残りのチキンのトマト煮を食べた。寝る直前に食べるのはよくないと思いつつ、スカスカの心身を満たさずに寝る気になれず、入浴後に食べて、ストレッチを軽くして床についた。疲れすぎなのか、頭が冴えてなかなか寝つけず。1時近くまで眠れなかった。

朝型、まだ暗いうちに目が覚めてしまう。4時台だった。6時前まで悶々として、ようやくまた眠気がやってきた。

8時半前、起きている夫の物音で目を覚ます。

また不眠のサイクルに入るのではないかと心配になるが、今日は帰りに銭湯に行こう、週末でリフレッシュしよう、と思い直す。

起きて洗濯機を回し、朝食。昨夜コンビニで買ってきたスープ、冷凍してあったブルーベリー、ヨーグルト。

今日も怒涛の一日が過ぎる。気づけば22時。今週やるべきことはやれた。来週はましであってほしい。

夜になって気がかりな連絡が入り、明日に持ち越しとなる。無事に済むといい。

疲れすぎて久しぶりに泣きたいような気持ちになる。銭湯に入って帰るつもりだったが、その気力もなくなる。

トイレットペーパーなど足りないものを買って帰る。黙ってても補充されればいいのに。

夢の手触りが残る

悲しい夢で早く目が覚めた。昨日の心配事がそのまま反映されたような内容。夢の中では、その人の悲しみと一緒になって、病院のエレベーターの中で2人で抱き合ってわんわん泣いていた。現実よりもずっと小さくなったその人を抱きしめていたな。自分の心の中がそのまま夢に出たみたいだ。

出社すると、気をもむことや、新たな来客、いろいろ増えている。「詰んだ…」「とても終わらん」と内心思いつつ、急いで午前中の仕事を新しい同僚と一緒に進める。

午後、会議がずれ込み、来客までの15分で昼食を食べに行き、夕方まで来客対応。

夜、明日の会議の準備や、日中進んだ仕事の続き。深夜残業の時間にずれ込む。

連日忙しすぎて、きちんと考えて対応できていないのが不安になる。反射だけで仕事をしているような不安。

家の食事を何もできていなくて、満足な食事をとれていないのも気が重い。掃除もできていないし。本も読んでいない。生活が乱れると心が荒む。

広告を非表示にする

近所の飼い猫と再会する

実家で諍いがあり、母につらくあたる父に対して腹を立てた私が、2ミリくらい刃が出た細身のカッターを投げつける、という夢を見て朝方に目を覚ます。窓の外はまだ薄暗いのだが、憂鬱な気分になってしまい、なかなか寝つけない。

急に暑く感じ、じっとりと汗をかきはじめ、寝苦しい。クーラーをつけることも考えたが、体が痛くなるのが嫌なので、フェイスタオルの下に保冷剤を挟んでやり過ごすことにする。

寝つけない間、いろいろなことが不安になってくる。夢見の悪さに引っ張られてネガティヴなことしか浮かばない。「体を横たえた状態で物を考えるとろくなことがない」ということを表すことわざみたいなのあったなあ、枕がどうとかみたいなことばだったかなあ、まさに今の私だなあ、などと考えているうちにまた眠っていた。

あんな気分の悪い夢を見るのは、実家の両親のことが常に頭のどこかで心配であるという状態に加え、陰惨なニュース記事を読んでしまったことが影響しているのだろう。

もともと心配性なのが、病気をしてから拍車がかかったように思われる。あらゆる物事に不安感や心配が先立つ。病気自体を考えれば、早く見つかって治療もシンプルに済んでラッキーだったのだから、そちらの面だけに光をあてればいいのに。こういう性根は変えられるのだろうか。

そんなことを思いながら出勤。駅の階段を上りながら、自己嫌悪を感じる反面、でも病気の直後はもっとこの傾向が強かった気がするから、ましになっているんじゃない? 経過観察の区切りとなる術後5年後の時期には、もっと楽観的になれているかも、と思い直す。もっと強い心を手に入れたい。

今日も忙しく過ぎる。昼食に、久々に立ち食いそば屋へ。あたたかいちくわそばにする。ラジオの悩み相談の回答に違和感を感じるが、この人にこの内容を相談する人であれば納得する回答かも、と思い直す。

遅くまで仕事をして帰宅。以前、近所で一度だけ会ったことのある飼い猫と再会。写真を撮っていたら、飼い主が出てきて話をした。はなちゃんというらしい。

上の空はいけない

昨日は寝てばかりいたので、今日は早く起きられるだろうとふんでいたが、そんなこともなく、いつもの時間に起きる。なかなか布団から出られないまま時間ばかり過ぎる。

シャワーを浴びて出勤。つばめのヒナ4羽が胸あたりまで巣からはみ出して並んでいる。みちみちとした様がかわいらしい。2、3日ごとに大きくなっている気がする。

今日から職場の顔ぶれが変わる。私も緊張しているが、新しく入ってくる人はなおさらだろう。楽しく慣れてほしい。

オリエンテーションやりつつ、実務やりつつで、遅くまで残って仕事。

土曜日の勤務の時に、コーヒーメーカーの主要なパーツを誤ってゴミ箱に捨てていたことが判明。ドリップ部分の詰まりに気づいて、よかれと思って掃除をしたつもりが、勢いあまってコーヒー殼と一緒にドリッパーのパーツごとゴミ箱に捨てていたらしい。同僚たちも驚いていたが、私が一番驚いている。あれこれ考えながら上の空でやるからこういうことをするのだ。気をつけないと、そのうちけがとかしそうだ。他にもやらかしていないか心配になる。

夫と帰りの電車が一緒になり、中華屋でみそラーメンと餃子を食べて帰る。疲れた。

広告を非表示にする

だめな休日

汗だくで起きては寝て、を何度も繰り返し、昼頃起床。ざっとシャワーを浴びる。

梅干しの天日干し2日目。初日の昨日は夕方のにわか雨にあててしまったので、今日は気をつけないと。

録画してあった番組を見ながら、うとうととする。

午後、夫は友人たちと会うために外出。私も誘われたが疲れているので断る。

夜にかけて、録画してあった「SHERLOCK 4」を2話続けて見る。思わず「えー」と声が出た。

1日だらだらとしていたら、頭が痛くなってしまった。香典返しの品選びとか、友人へのメールとか、細々したことをやろうと思っていたのに一切手つかず。コーヒーを淹れるのも面倒になる。だめな休日の過ごし方だった。

広告を非表示にする

初対面の人たちと楽しい時間を過ごす

朝までぐっすり眠れた。やはり鍼の翌日はよく眠れる。寝足りず、ぐずぐずと布団の上で過ごす。

昼頃から梅の塩漬けを天日干しにする。もう梅雨明けしてそうな天気が続いているので今日と明日で干そう。

夕方の来客のための料理の準備。豆と麦のサラダを作る。押麦、レンズ豆、ツナとコーンの缶詰、きゅうり、玉ねぎ、セロリ、にんにく、ミニトマトを、レモン果汁、バルサミコ酢、オリーブオイル、塩、こしょうで味付け。

ニンジンラペ、ズッキーニと梅干しとしそのマリネ、チキンのトマト煮、アボカドとベーコンの炊き込みご飯、ぬか漬け。鶏肉は、急きょ夫に商店街の鶏肉屋で買ってきてもらったもも肉。いつもスーパーで買ってるのの倍近い値段(といってもしれてるが)と大きさの肉で、味がしっかりしていた。煮込んでいるときの匂いから違う。

夕方、5人がばらばらと集合。初対面の人ばかりだけれど楽しかった。料理を気に入ってもらえたらしく、「料理関係の仕事ってわけじゃないんですよね?」と聞かれた。残ったごはんはおにぎりにしておみやげに。

残される側の寂しさを思い出す

なんとか起きて、9時からの仕事に向かう。

乳がん治療中の女性の記事を読んでいたら急行電車に乗ってしまい、職場のある駅を通り過ぎる。遅刻しかけて焦る。

昨日送別会をした同僚が出勤してくるのに合わせて一緒に昼食。昨日の宴会のことなど話す。しばらくこんな時間が持てなくなるんだな。

20時すぎまで残り、同僚と一緒に退社。頼りにしていたので、来週から一緒に働けないのは心許ない。彼女が育休から戻ってくるころ、元気で働いていたい。

鍼に行く。首がひどい。よく眠れそうだ。

ライブ帰りの夫と待ち合わせ、明日の来客のための食材を買って帰る。

帰宅して、きゅうりとズッキーニを糠床にしこむ。