読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほとり日記

2017年1月からの日記

仕事と思えば

風呂に入らずに寝たので、まただるくて起きられない。布団から夫を見送る。

浴槽に湯を張りながら、昨日洗いきれなかった衣類を洗濯する。昨夜の強風で昨日の分はほとんど乾いていた。

ネットで「名もなき家事」の記事を読む。「名もなき家事」は挙げたらきりがないが、名付けてリストアップして分担する気力もない。仕事と思えばやれるかもしれない。

風呂に入っている間、おととい買った母のワンピース用の生地を水通しする。やはりいい色だと思うが、実際に服の形にしてみないとわからない。早く作りたいが、週末は仕事だからあまりできないのが残念だ。

残業時間の調整のため、遅めの出社。

午後、会議の終わりに全員を集めて、同僚の退職を告げる。かつて同じ場所で、ほぼ同じメンバーに私の病気のことを告げたことを思い出した。今回はおめでたいことなので、明るい雰囲気で話せた。

夕方、誕生日祝いをする。プレゼントを渡し、同僚の作ってくれたケーキを食べる。

方向が同じ同僚と帰る。以前から何人かで行こうと話していた店に、明日行くことにする。楽しみだ。

連日のように体がだるいので、風呂に入ってストレッチと筋トレをして眠る。母のワンピースの生地の地直しは断念。

 

広告を非表示にする

ゲストの嘘にのりきれない

さほど飲んではいないのだが、おそらく昨夜の酒の影響だろう、なかなか起きられず、ひどくだるい。

夢の中にマンチェスターで起きたテロのラジオニュースが紛れ込んできて、ありえない内容になっていた。

いつも聴くラジオ番組で、ゲストの話を聞く時間。「あ、今嘘ついたな」と思う瞬間があった。ゲストが昔の話を誇張して伝えるための嘘なのだろうけれど、ディテールが粗いためにリアリティがなくて、嘘にのりきれない。

予定時刻を少し遅れて出発。つばめの巣のへりに親鳥が立って覗き込んでいるのが見えた。そろそろヒナがかえるのだろうか。

来客の連絡があり、対応する。心配したが、大事には至らなさそうで安心した。変だな思った時に人に相談できるというのはいいことだなあと思う。

週末にもらったおかずが冷蔵庫にあることを同僚が思い出し、ごはんを炊き、一、二品おかずを作って皆で昼食をとることにする。料理が好きな人が多いので、手早くおいしいものができる。大勢でごはんを食べるとおいしい。

インターンの学生と定期面談。まだ1ヶ月だけれど、安心感をもって来てくれているようで、こちらも安心する。どんなことを考えているのか、採用時よりも伝わってきてこの先も楽しみになる。

洗濯物が溜まっているので、帰ったらやらないとなあ、嫌だなあと思いながら帰ったら、夫が洗濯物を干し始めていた。感謝と称賛を伝えるが、私も干したので半減。 

健啖家たちと4年ぶりに再会

久しぶりの早い当番。めざましを何度もとめて、6時前にようやく起床。

ふだんより4時間早い出発。駅までの道の途中、巣でじっとしている姿ばかり目にしてきたつばめが、エサをくわえてとびかったり、電線にとまったり、いつもと違う姿。いつもの姿は朝食後だったらしい。ふだんは会わないパグが散歩。この時間帯はこういう時間なのだな。

午後、30分ほど肉体労働。気温が高かったので汗をかく。作業後にみなでアイスを食べてなごむ。

夜の約束まで時間があるので、母に頼まれたワンピースの生地を買いに行く。落ち着いた紫のツイル生地にした。生地に関する本も見たかったけど、時間が足りなくなり断念。

夜、店まで歩く。4年ぶりくらいで会う人たちと食事。SNSで互いの近況を知っているので、そんなに長く会っていない気がしない。

よく食べて、よくしゃべる。いちご狩り、健康、がん、墓、更年期、ドラマ、食べ物、あちこち話題がとぶ。一軒目で終わらず、二軒目まで行きさらに食べる。近いうちにまた会うことを約束して、日付けが変わる頃解散

懸案の家事を片づける

朝、布団の中から友人にLINE。昨夜完成したワンピースの写真を送る。近日中に会って渡すことにする。

朝食は、ブルーチーズ入りのスクランブルエッグ。昨日の朝食で、スクランブルエッグにブルーチーズをのせて食べてみたらおいしかったので、卵を加熱する段階でブルーチーズを多めに入れてみた。濃厚で塩気があっておいしい。

食後にコーヒーを淹れて、昨日カフェで買ってきたクッキーを食べる。

好きな社会学者のインタビュー記事を読む。ぐねぐねとした道を歩いてきたらしいことが伝わってくる。この人の葬式にはいろんな人が来そうだな、とふと思う。

夫は洗濯、トイレと風呂の掃除、私は部屋の掃き掃除とウェットシートでの床拭き。ワンピース作りで糸くずがあちこち散っていたのがきれいになる。ミシンなどもいったんしまい、部屋が広々とした。

昨日は風呂にも入らず、顔も洗わず、歯もみがかずに寝たのでシャワーを浴びる。ようやくさっぱりした。ストレッチと筋トレを入念にする。

ずっと気になっていた皮のコート、色あせてしまった皮のカバンなどの手入れをする。先日買った専用のクリームで全体を拭く。初めてこういうものを使った。拭いた布がうっすら汚れたので、一応きれいにはなっているのだろう。

ついでに冬のブーツも拭いて、スニーカーなどと一緒に干す。散らかって気が滅入っていた玄関の掃き掃除をして、たたきを拭く。ずいぶんきれいになった。

夫が空腹を訴えるので、冷凍庫の餅と煮小豆でおしるこにする。自分で煮たせいか、甘みがちょうどいい。

たまった新聞に目を通し、少しうたたね。涼しくなってきたので商店街へ買い物に行く。遠回りをして猫のいる駐車場を通る。

弁当用の野菜と肉を買って帰る。帰り道にも別の猫がいたので写真を撮る。

途中の廃墟っぽい雰囲気の集合住宅の最上階の空室のベランダに鳩が三羽止まっているのを見て、夫と「あの部屋やばいね」「卵かえってそうだね」などと言い合う。同じ階の別の部屋も同じような感じだ。下の方の階には人が住んでいるようす。

夕食は、実家でもらったうなぎの蒲焼を解凍してうな丼にする。準備の間に弁当用のおかずを作り、かぶをぬか床に漬ける。きゅうりがおいしく漬かってきたので、かぶも楽しみだ。

夕食のうな丼に、きゅうりのぬか漬けも添える。3日漬けていたので塩が強めでちょうどいい。

明日は早いので、夜のうちに2人分の弁当を詰めておく。

「発明」に水を差された

昨夜、ワンピース縫製の直し作業をしていたら、3時近くなってしまった。すっかり寝そびれた。なのに7時前に目がさめてしまい、寝不足のまま9時前に布団から出る。

タイムラインに触発されて、ベランダのパクチーをのせたスクランブルエッグを中心に朝食を作る。レタス、きゅうり、みやげでもらったブルーチーズ、サラミと一緒に木の皿にのせたらそれらしくなった。においの強い食べ物の多い朝食。包丁の切れ味が悪くなってきていたので、研ぐ。

月一の歯科クリニックの受診。がんの詳しい告知を受けたときの個室の診察室に通されたので、なにごとかと不安になったが、医師の雑談のためだった。うれしそうにしゃべるなあ、と思いながら聞く。

同僚の誕生日プレゼントを買いに、都心に出る。

週末であるうえに晴天で気温が高く、気持ちがいいので、昼食にコンビニでパンとコーヒーを買って木陰のベンチに座る。すべてのベンチに座席を仕切る板が設置されていた。便利さや円滑さを促す体で人を排除する、本当によくできた発明だと思う。いまや、この仕切りの類がないベンチを探す方が難しい。せっかくいい気分でいたのに、水を差されたみたいな気分になる。

1軒目のビルで雑貨を扱う広いフロアを隈なく2周見るが、どうにも決め手に欠ける。妥協して買ってしまおうかと迷いつつ、もうひとつのビルを見てみることにする。2時間ほど歩き回り、結局2軒目のビルの店で決めた。あまり行かない場所だし、ふだんこういう買い物の仕方をしないので疲れた。

夜、母と食事の約束。それまでどこかでお茶でも飲もうかと思うが、都心の店はどこも混雑しているので、母と会う駅まで移動する。

電車で隣の席に座った老夫婦の会話が耳に入ってきて、つい聞いてしまう。親戚の結婚相手との顔合わせかなにかの帰りらしい。老夫婦の夫の方が、結婚相手もしくは親戚本人の容姿についてやたら悪く言うので、思わず顔を見てしまう。

福祉作業所の製品を売るカフェスペースで、本を読んだりうとうとしたりして、2時間ほど時間をつぶす。

母と待ち合わせて鉄板焼きの店に行く。きちんとした鉄板焼きの店に行くのが初めてで、見るものすべて興味深い。飲み物は特に頼まないつもりだったが、前菜がおいしくて、白ワインを頼んだ。

母は、いつもお世話になっている知人を連れていく下見を兼ねて、私の誕生日祝いのつもりでごちそうしてくれたらしい。

帰宅して、友人のワンピースの縫製の続き。

苛立ち9割、怖さ1割の身体反応

昨日、少しだけ夜更かししたせいか起きられず、布団の中から夫を送り出す。

9時前に布団から出て、ヨーグルトと昨夜コンビニで買って食べなかった栗饅頭を食べる。

時間があったので、友人のワンピースの裁断の続き。前身頃の線引きと、袖の裁断。あとは身頃とバイアス布の裁断だ。うまくできるといいのだが。

昼からの予定に備えて、気合を入れてTシャツを着て出社したが、いろいろあって役に立たず。こみあげる感情をこらえようとして、久しぶりに鼻がぴくぴくした。まだ3、4回しか経験ないが、今の仕事についてからの身体反応。どういう作用なのだろうか。

退職する同僚に退職までに頼みたい仕事を伝えながら雑談をして、夕方昼食に出かける。今日はご褒美を許してもいいだろうと思い、ちくわ天と紅生姜天をのせたそばを食べる。女性店員がゆでたそばは団子になっていなかった。以前、私語の多い男性店員がゆでた麺が団子になっていることが続いたときのことを伝えるか、さんざん迷ったあげく、何も言わずに店を出た。

先週の大掃除の記録と来年への申し送り事項に関して、返信をまとめる。みなきちんとした内容を返してくれていて、朗らかに、自律的に仕事をする人たちだなあと改めて感じ入る。

 帰宅して、適当に夕飯を食べたあと、友人のワンピースの裁断と縫製に入る。襟ぐりでミスをして、やり直す。

 

首が針山

夫の朝食はヨーグルト。送り出したあと、弁当のサンドイッチ作りで残った野菜のサラダ、ヨーグルト、ジャムトースト、コーヒーで朝食。

時間に余裕があるので、友人のワンピースの裁断に手をつける。後ろ身頃の型紙を写すのだが、伸びやすい生地で難しい。厚手で重みもあるので、できあがったら伸びるのではないか少し心配になる。

遅くなった昼食を手短かに済ませ、会議も資料作成もなんとか終わらせて、夜、鍼に行く。目の奥のいたみも、足のだるさも、腰の痛みも、一番ひどかったときよりましになってきたので、今日で完治させたい。あと1日働けば休みだし。

首を中心に鍼を打たれる。打つほどに身動きが取れないような感覚になってくる。2時間弱の施術を終えると目の奥の痛みが消えて、首の動きがスムーズになっている。

近くの蕎麦屋で鴨南蛮を食べて帰宅。最近、連日お迎えしてくれていた半野良の猫が今日も出てきたのだが、素っ気ない。なんだ。

 

 

広告を非表示にする