読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほとり日記

2017年1月からの日記

眠さが体からしみだしてくる

夫の弁当を詰めて送り出す。弁当を作るのは5日ぶりくらいだろうか。いつもと違うおかずを昨日のうちに二品作ったので、気分が変わっていい。 洗濯機でウール類を回しながら、洗面所で電気毛布二枚を洗う。一冬使っていたので、だいぶ汚れていたようだ。 昨夜…

植物のいのちについて考えたらわからなくなった

実家の店を手伝う夢を見て目をさます。懐かしいお客さんが何人も出てきた。 夫を送り出したあと、マット類の洗濯をして脱衣所や洗面台を掃除。風呂に1時間かけて入って汗をかく。シーツや布団カバー、枕カバーなどを洗い、布団を干す。解凍してあった豚コマ…

植物のいのちについて考えたらわからなくなった

実家の店を手伝う夢を見て目をさます。懐かしいお客さんが何人も出てきた。 夫を送り出したあと、マット類の洗濯をして脱衣所や洗面台を掃除。風呂に1時間かけて入って汗をかく。シーツや布団カバー、枕カバーなどを洗い、布団を干す。解凍してあった豚コマ…

一日中洋裁をやっていた

リアルな仕事の夢を見て、5時に目をさます。そのまま眠れず、6時半頃布団から出る。 昨日のイベントの精算を間違えていたことに気がつき、職場に連絡をする。昨日、終わりぎわに手伝ってくれるという上司の申し出を断りそびれて、待たせないようにと焦ったの…

長い一週間が終わった

7時半のめざましで起きる。イベント2日目で体がいたい。あと1日がんばれば休みだ。 朝食、昼食用のおにぎりと水筒を用意して出発。メンバー向けに午後のおやつ用とペットボトルも買う。 会場に着くと、私以外いて先に準備を始めてくれていた。心強い。 昨日…

ALL FREEは何でできているのか

6時にめざましをかけて止めたが、スヌーズ設定をしておらず、30分後に飛び起きる。あやうく寝坊するところだった。 早めに出社して出発の準備をする。他にも早く来ている人がいた。 同僚のお連れ合いが車を出してくれて助かった。もう15年くらい車を運転して…

ダブル天そばと銭湯で週末に備える

朝、夫をふとんの中から見送り、ぎりぎりまでふとんの中にいた。疲れがたまっているのか、顔も体もいまいちぱっとしない。簡単にメイクをして、一番好きなピアスをつけて、スタイリング剤もつける。 上司の誕生日祝いをするのに小さなブーケを買って出社する…

母に病気のことがばれかける

午後出社のため、昼ごろまで寝たり起きたりを繰り返す。体のだるさ、足の張りが日に日にひどくなる。風呂に入り、簡単に食事を済ませて出社。地下鉄で座れたので、会議用のメモを書き出す。 出社して、インターンの学生にお願いしたい作業を伝えて、会議二つ…

連休のことを考える

夜中、暑すぎたのか、むせて目をさます。寝巻きのトレーナーを一枚脱いですぐに眠る。 朝、夫の弁当を詰めて送り出し。 ベランダの植物に水をやる。この2日くらい、気温が高いからか、すぐに土が乾いてしまう。だいぶ伸びたカランコエを何本か切ってガラス瓶…

小さなもやもやが積み重なる

比較的よく眠れて目をさます。寝る前に念入りにストレッチしたのがよかったのかもしれない。 朝の身支度をしながら、玄米を炊き、洗濯。体が重いので、帰りに銭湯に寄る準備をする。 気の重い話し合いをするためにいつもより1時間早く出社する。同僚の力も借…

鉛のような一日

寝汗をかいて起きる。朝まで眠れたわりに体がどっしりと重い。週末で疲れがとりきれていないのか、大荒れの予報の天気のせいか。二人分の弁当を詰めた後、再び眠る。 なんとか起きて、伊集院のラジオを聞きながら身支度をして出かける。久米宏がゲスト。72歳…

つばめ飛来

9時頃起床。昨日干しておいた洋裁の生地を取り込む。天気がよいので、布団のカバーや冬用の厚手の敷物を洗う。 咲き終わったチューリップの花と茎を落とし、生い茂り過ぎたアジアンタムの剪定をする。まだきれいなアジアンタムをカランコエと一緒に小さなガ…

クリニック経過観察、春の川面

夜更かしと寝不足のまま起きて朝食。昨日の夕飯に食べ損ねた弁当を食べる。金属の弁当箱なので、白米を直火で温めた。冷えたままよりもやわらかくて甘い。職場でもそうしたらいいのだよな。 11:30から歯医者でマウスピースの確認と定期検診。年始から細々と…

完璧な昼休み

朝まで眠れたが、どうにも眠くてたまらない。夫と自分の弁当を詰めて、夫を送り出したあと、1時間半ほど眠る。からだの中から泥みたいに眠気がしみだしてくる。 バナナと京番茶で簡単な朝食として家を出る。電車の中で、読みかけの『言葉はこうして生き残っ…

安納芋を焼く

ほぼ起きずに朝を迎える。2日連続で寝る前に足のマッサージを入念にしているせいか、いつもより足の感覚がすっきりしている。ずっとこれがあたりまえと思っていたけれど、かなりむくんでいたんだな。マッサージに行くとよく指摘されていたけれど、聞き流して…

夢でお告げをしたらしい

咳で5時過ぎに目がさめ、うつらうつらしたまま過ごす。 寝不足なので、夫の弁当を詰めた後、ぎりぎりの時間まで眠る。頭が痛い。 気温が高くなる予報なので、薄着で出社。同僚たちから洋服を作る注文を受けたので、最近作った服と参考にした本を持っていく。…

越前屋俵太ブームがやってきた

朝方、咳こんで2回起きる。のどに小さなちりがぴとっとはりついたような感覚がなかなかとれない。 昨夜、長く歩いて疲れてしまって風呂にも入らずに寝てしまったせいで体はだるいし、咳で寝不足なせいもあって、時間になっても起きられない。夫には朝食も弁…

ボートも人も渋滞していた

昨夜は日付けが変わる前に眠り、おかしな夢をいろいろ見て朝を迎える。早いシフトの日のわりには眠れた。 昨日のうちに弁当を詰めておいたので、今朝は水筒に温めた麦茶を入れたり、リンゴをむいてヨーグルトと一緒に朝食にしたり、いつもより余裕がある。 …

チューリップの開花を見逃した

寝汗をかいて起きたら2:30。上半身が汗だくなので着替えて再び眠る。ここ2日くらいの体調の変化とあいまって、咳の方はおさまっている。関係あるのかもしれない。 何度も寝起きを繰り返し、10時過ぎに布団から出る。もとの体調もあんまりよくないし、だらだ…

明けても暮れても桜を眺める

暑くて2時半頃に目がさめて、4時くらいまで眠れず。雨の音がする。 7時のめざましを止めたあと、7時半前に布団から出る。今日の花見イベントについて、同僚から連絡あり。昨夜の雨で足元が悪いし、雨も降っているので、室内の会場に変更することになった。 9…

これが花粉症というものか

久しぶりに朝まで目をさまさずに眠れた。昨日の鍼の影響か、だるさが残っている。起きてすぐに咳と鼻水が出てきた。目までかゆくなってきた。ほんとうに花粉症なのかもしれない。いやだいやだ。 駅までの道の途中、年の初めにはたくさんの花をつけていた白梅…

最終回

夜中、咳で何度か目をさます。7:00に鳴っためざましを止めたがなかなか起きられない。「高野病院日記」の最終日を読む。感傷的な心持ちになる。 夫と自分の弁当を詰めて夫を送り出す。 洗濯機を回しながら朝食。 家を出ると、予報どおり気温が高い。 午後か…

ちくわ天そばに野菜かき揚げ

のどの痛みと咳で目をさます。やりすごせなくなってきたので、うがい薬でうがいをしようと流しへ。まだ2:30。マスクをして再び眠る。 7:00のめざましを止めたまま寝てしまい、夫の声で目をさます。 朝食も弁当も昨日と同じ。夫を送り出したあと、洗濯をして…

花見の混雑を甘くみていた

昨夜、布団に入ると、朝方のようなのどの痛みを感じた。 今朝、またのどが痛くなり咳がでて、めざましがなる直前に目をさます。風邪ではなさそう。乾燥しすぎなのかもしれない。 塩きのこ、ザワークラウト、牛乳で朝食のスープを作る。初めて作ったザワーク…

夜の水辺を歩く

夜中、のどの痛みでうっすら目をさますが、おおむね朝まで眠れた。7:30に布団から出て、入院時に処方されたうがい薬で念入りにうがいをする。夫と自分の弁当のしたく。昨日作った煮豚と味つけ卵を切って入れる。卵の黄身が濃いだいだい色で、ゆで加減が完璧…

宴会の余韻

昨夜は宴会後に片付けなどをして4時ころ布団に入ったというのに、7時過ぎ、夫のアラームの音で目がさめる。しばらく眠れなかったが、二度寝して10時頃まで眠る。 昨日の宴会のことを夫と振り返る。好きな友人同士が親しくなって、互いに楽しい時間をもてると…

花見なしの宴会を開く

4時台に目がさめたあと二度寝してだらだらと布団の中で過ごす。 歯医者の予約のある夫が起きるのに合わせて布団から出て、朝食の準備をする。 夫が歯医者にでかけたあと、洗濯機を回しながら入浴。みそ汁、玄米、納豆で簡単に朝食を済ませる。 夫の帰りと合…

今日で解散

五時台に目覚めたので、眠いながらも思いきって六時頃布団から出てみる。夫の弁当を詰め、みそ汁用の玉ねぎを切る。京番茶を淹れて、昨日録画した猫の番組を見る。マニキュアを塗り、うたた寝。 夫が起きてきたので朝食の準備をする。 夫を送り出したあと、…

パーラー行脚

眠いのに眠れないなあと思って、ねばってねばって時計を見たら六時前。 七時半に布団から出て夫の弁当を詰めて、昨日のみそ汁を温める。 昨日着たワンピースにドーナツのチョコレートを三ヶ所もつけていたので、部分洗いをして他のものと一緒に洗濯機へ。 入…

さびしさはあとからやってくる

六時前にめざめる。一度も起きずに寝られた。眠いけど、どうせ七時まで眠れないなら、起床時刻を六時にした方がいいのかもしれない。 パスカルズらしきバンド(知久さんがいたし、女性メンバーもいた)でリコーダーを吹いているのだけど、自分がどこのパート…

「個人的なことは政治的なこと」

三時前に目がさめてしまい、六時頃まで眠れない。軽くうとうとして七時前に再び目をさます。七時半になり、布団を出る。この睡眠不足はどうすればいいのだろう。 夫の弁当は昨日のうちに詰めてあったので、朝食に焼きさんまをレンチンして、スナップエンドウ…

もう気を大きくもっていいですよ

五時過ぎのめざましで起きる。めざましがなるまで起きずに眠れたのはいつぶりだろう。昨夜は十一時には眠っていたはずだから、まとまった時間眠れたことになる。この感じで七時くらいまで眠れたらだいぶすっきりするのにな。よく眠れたのは、昨日の熱すぎる…

廃業する銭湯でキャラメルをもらった

日曜日でゆっくり寝たかったのに五時半に目がさめてしまった。眠れないので雨宮まみの『女子をこじらせて』を少し読む。率直な書きぶりが心に残る。寝たり起きたりを繰り返して十時前まで布団にいた。 NHKのラジオで若松英輔の番組の再放送。ついじっと聞い…

ゆきちゃんと再会する

六時前に目がさめる。母もまもなく目をさまし、眼圧をさげる目薬をさしてまた布団に入っていた。七時半ころ布団から出て、母の店を開ける前に、母のカラーと私のカットを済ませる。短めに仕上げてもらい、毛量もかなり減らしてもらったので、とてもさっぱり…

乳腺外科を経由して、もう一仕事する

昨夜、手足が冷えて眠れずに、電気毛布をつけたまま寝てしまった。激しく汗をかいて起きたら、まだ二時前。そこからよく眠れずに朝を迎える。 早いシフトなので五時半に起きて、夫の弁当を詰めて、花の水を替える。キンセンカが天に向かってぎゅーんと元気に…

二日越しで銭湯にいく

六時半に目がさめる。あいかわらずの眠さ。まぶたが重い。七時すぎに布団から出る。 朝食になるものが何もないので、チャイを作る。夫にはゆで卵も添える。 夫が「冷凍庫見てみ」というので開けると、食べてみたかったハーベンダッツの黒みつきなこが入って…

夕飯は餃子と担々麺

目がさめたらまだ五時半。そのまま眠れずに七時のめざましがなる。眠くてたまらない。 夫の弁当を詰めて送り出し、洗濯、昨夜水切りをした花とぬか床の世話。 ドイツパン、ゆで卵、にんじんラペ、煮りんご、ホットミルクで朝食にする。 のんびりしているうち…

鮮やかな色に高揚する

七時のめざましをとめるがなかなか起きられない。七時半にあわてて起きて、二人分の弁当を詰める。朝食はヨーグルトの煮りんごのせ。 残ったキャベツと、昨日買ってきたものとでザワークラウトを作る。弁当とザワークラウトで使わなかった芯の部分をぬか漬け…

連休をかけぬけた

六時半に目がさめて、八時すぎに布団を出る。お茶を入れて、洋裁の続き。一番難易度の高そうなAラインのワンピースを作り始める。 夫が起きてきたので朝食にする。昨日買ってきたドイツパン、ハムの盛り合わせの他に、作り置きのニンジンラペ、キャベツの千…

晴天の下でうたう

昨夜二時に寝たのに、四時すぎに目がさめたまま眠れない。昨日の寝坊と夜ふかしで眠りのリズムがおかしくなってしまったのか。 目をつぶったり、スマホを見たりを繰り返し、八時前にあきらめて布団から出る。 歯を磨いてお茶を飲んだ後、昨日の洋裁の続きを…

社会人の洋裁

七時前に一度目がさめる。また寝て、目がさめて、を何度か繰り返し、十時半ころ布団から出る。すぐに頭痛がやってきた。背中も痛い。耳もよくない。 日記を読んでいた人の訃報に触れる。末期のがんが見つかってからの日記の、クールな筆致にひかれて読んでい…

男の壁、女の壁

四連休の初日。昨夜から右耳の聞こえがおかしかったのだが、今朝はさらによくない。低音域がぐわんぐわんと増幅されるような感じがする。薬飲んで寝ればよかった。 夫の弁当を詰めて送り出したあと、掃除をしながら洗濯機を回し、ゆっくりめに入浴。頭と耳ま…

自分だったかもしれない

職場に携帯を忘れてきたので、夫のアラームを頼りに起床。 夫は今日は休みで、私は直行なので、弁当はなし。朝食に、ブロッコリーの塩ゆで、ヨーグルト、ぽんかんを食べる。 ひどい頭痛が続く。少しまた眠ったあと、チャイを作り飲んでから出発。 三つ用事を…

何もかも置いてきた

五時のめざましで起床。早いシフトなので弁当なし、麦茶をあたためて水筒にいれる。京番茶を飲んで出発。 午前中の会議は、時間を延長してしまったが、いい会議だったと思う。いくつもの幸運と関わる人たちの強い思いが、ここまでを支えてきている実感がある…

めざめたらうぐいすの声

夜中、頭と上半身にびっしょり汗をかいて目がさめる。また電気毛布を消さずに寝てしまったのかと思ったが、ちがった。ひどい汗なので、上だけパジャマを着替えて眠る。 七時のめざましをとめて、うとうとしていると、窓の外から聞きなれない鳥の声。うぐいす…

甘いものばかり食べている

夜中、暑すぎて口が渇いているらしく、ひどくむせて目がさめる。毛布をはぎ、口の中が落ち着くのを待って再び眠る。 七時過ぎに起床。夫と自分の弁当を詰める。朝食は昨日の残りの杏仁豆腐。 昨日のパーティーのお礼を、幹事の方に伝える。 宮沢章夫のラジオ…

帰属する場所と人生の豊かさ

六時半過ぎ、暑さのためかわけのわからない夢を見て目がさめる。また電気毛布をつけたまま寝てしまったせいだ。電気毛布を切って再び眠る。 九時すぎに起床。昨日、職場近くのおいしいパン屋で買ってきたバゲット、買い置きの鯖フィレ、作り置きのにんじんの…

六年前の今日のことは去年の今日のことよりも覚えている

二時過ぎ、六時過ぎに目がさめる。昨日買った漫画『BLUE GIANT』を布団の中で読む。 九時前に起きて朝食にする。白米、みそ汁、納豆卵、海苔、生姜の酢漬け、人参のラペ、もやし塩ゆで、豚肉と玉ねぎの生姜焼き。米に生姜の酢漬けをのせて海苔で巻くのがおい…

二週目が終わりゆく

何度か、寒くてうっすら起きかけた。暑くて汗をかいたあとのような寒さだった気もする。寝汗をかいていたのかもしれない。さびしくてたまらないきもちになる夢を見て目がさめる。六時を過ぎたところ。ワンピースを作りたいなと思い、ネットで型紙を探しなが…

混沌の朝、口笛の夜

七時。早いシフトのスタッフから電話あり。寝坊したので八時半の到着になるという。私が行くことにする。他の同僚など、いくつか連絡をして出発。今朝炊くつもりで研いで水につけておいた米はそのままにし、夫の弁当はなしとする。 八時に出社。朝の業務だけ…