ほとり日記

2017年1月からの日記

料理

春が着々と近づいている

6時頃目が覚めて、しばらく寝つけず。夫が出かける頃から二度寝。10時頃起きだして、洗濯と掃除。残っているみそ汁を温めて、朝食にする。 2週間くらいためていた新聞に少しずつ目を通していく。ここのところ本当に余裕がなかった。 暖かいうちに商店街に買…

これもひとつの中毒か

昨夜、ワインとコーヒーを飲んだせいか、なかなか寝つけず、夜中に何度も起きる。5時過ぎに目をさましてからしばらく起きていたが、再び眠りに落ちた。夫が家を出てからも眠り続け、10時過ぎにようやく起きだす。今日が休みでよかった。 たまった衣類や布団…

台所を根城に過ごす

わけのわからない夢を見て目を覚ます。詳しいことは思い出せないけれど、トイレに行きたいのを我慢していたからだろうな。 昨夜寝る前にテレビを見てしまい、なかなか起きられず。夫が出かけたあと、ずるずると起きだす。 朝食のスープを温めながら、洗濯機…

目利きと組み合わせの編集力

朝、一度目をさまし、昨日の日記を書く。まだまだ寝足りないので二度寝。布団の中でだらだらとしたまま昼頃に起き出す。 洗濯機を回して朝食にする。豚のゆで汁のスープにトックともらいもののはばのりをいれる。はばのりは、海苔というよりわかめに近い印象…

鍼と料理と松之丞

5時台に目がさめてしまい、昨日観そびれていたGYAOの番組「さきどりBose」の松之丞がゲストの回を観る。手のしながきれいだな。年明けに観に行った講談会でも、誰だったか忘れたけど女性講談師の手のしなが目に留まったのだった。 布団から夫を送り出し、う…

小正月に小豆茶を淹れる

起きずに朝までぐっすり眠れた。寝る前に首と背中をほぐしたのがよかったのかもしれない。 夫を送り出した後、ラジオを聴いたまましばらく布団で過ごす。 洗濯をして朝食をとる。新聞を読んでいたら、小正月の小豆粥と小豆茶を紹介する記事。年末に黒豆と一…

脂のうまみがきわだつ

4時過ぎに一度めざめたあと、ぐっすり眠って9時前に起きる。晴天なので夫の布団を干す。 今日は何の予定も入れていない。押入れにしまったままの服の処分をする。 radikoを聴きながら編み物。靴下の片方がまだできあがらない。編み込み模様部分がようやく終…

はだしの裏のとうもろこし

7時すぎに目がさめる。まだまだ眠いのだがそれ以上眠れず、かといって起きる気力もなく、そのまま布団の中に2時間以上とどまる。 夕方の集まりのためににんじんのラペを作る。正月用に買ったレモンを酢の代わりに使う。いつもより気持ち強めに塩を利かせ、コ…

ラジオと編み物で一日が暮れた

8時に目がさめる。しばらく布団の中で過ごす。 朝食は、昨日の豚のゆで汁でうどん再び。 延々ラジオを聴きながら、黒豆を煮て、伊達巻を2本焼く。黒豆は新豆のせいか、2時間かからずに柔らかくなっていた。一応2時間煮たけども。伊達巻は、例年のミキサーで…

正月料理の準備をする

鍼に行った翌日なので、熟睡できると期待していたのに、夫のいびきで何度も起きる。失敗した。 朝、商店街へ買い物に。正月料理の材料を買う。メニューは、煮豚、味付け卵、サーモンのマリネ、伊達巻、黒豆。ここ2年くらい、アップルパイを焼いていたが、今…

チームワークが壊滅的なケーキ屋

寝汗をかいて2時過ぎに起きる。着替えて再び寝ようとするが、昨夜からの頭痛がおさまらず、何度も目覚める。まともに眠れず。 職場で不要になってもらってきたクッションのカバーを作る。ずっと手をつけられないでいたのだけれど、やっと少し気持ちに余裕が…

豆乳と長芋のスープ

5時台に目がさめてしばらく寝つけず。二度寝して8時前に本格的に目ざめる。 朝食は、雑誌『暮しの手帖』で紹介されていた豆乳とおろした長芋のスープ。ものすごく簡単で、体が温まるので、冬の朝に素晴らしいメニューだ。ごま油を垂らす方が好み。 午前中に…

演芸と家事の休日

今朝も朝に一度起きる。寝足りなくて頭が痛い。 朝食は、昨日のスープ、柿、ブルーチーズ、ミニトマト、昨日夫が買ってきたクリームチーズとローストビーフのサンドイッチ。デザートにミルクコーヒープリン。 晴天なので敷布団を干して、居間の掃除。YouTube…

片付けと頭痛の1日

朝方、Wi-Fiでつながっているスピーカーのビープ音と野良猫の争う声で目がさめる。寝つけず頭痛。 午前中、シンク下用の棚などが届く。朝食のあと、設置してシンク下の整理をする。格段に見通しと使い勝手がよくなる。料理するのが楽しみだ。 朝食に、市田柿…

新生児はふにゃふにゃのほ乳類だった

7時前に目がさめる。朝一でトイレの便座の交換と襖の張り替えのためにリフォームの会社の人が来るので、8時半すぎに布団から出る。 作業の対応は夫に任せ、私はコーヒー豆の焙煎をする。今日はタンザニアの豆にしてみた。豆の説明によると「コクが際立つ」と…

やりたいことはほとんどやった

布団がなかなか温まらず、寝つけなかったが、朝はふつうに起きることができた。休みのせいか。昨日、今日と、寝起きすぐの右耳の調子が悪い。 夫に朝食をだして、洗濯を3回。その間に、ずいぶん前にもらってあったコーヒーの生豆を焙煎する。先日の焙煎見学…

紅葉を通り越して落葉が始まっていた

昨夜は寝不足がひどすぎて早く布団に入った。布団の中で本を読もうと思ったが、すぐに寝てしまい、煌煌と電気をつけたまま寝ていた。 今日も仕事の夢を見て起きる。朝起きてすぐ、夫が体をのばした勢いでふすまに穴をあける。自分で大家さんに連絡してもらう…

底力を思い知る

早いシフトなので寝坊できないという意識が働き、熟睡した気がしない。温めた麦茶をポットに入れて出発。小雨がぱらつき、肌寒い。 朝の仕事が落ち着いたところでコーヒーを落とす。あまり忙しくなかったので、懸案のことに少し時間をかけて対応できた。 舌…

玄米栗ごはんを炊く

寝足りなくてなかなか起きられず、布団から夫を見送る。 熟しすぎた柿を食べて出発。 週末のイベント準備のため、早めに出社。やることが多くなってきたので、同僚とやるべきことの優先順位と分担を確認する。 会議、イベント準備などで今日もあっという間に…

病院と書店をはしごする

日曜日からの3連休の中日。起抜につけたラジオから最初に聞こえてきたのが、アメリカのNFLのニュース。大統領の差別的な発言・政策に対する抗議行動をとる選手たちへの、大統領の反応があまりにも子供じみていて作り話のよう。彼に関するニュースを聞くと、…

イベントで予定外に長居する

録画してあった映画を見て、3時過ぎに眠る。 何度か寒さで目をさまし、10時過ぎに本格的に起きる。夜ふかししたうえに眠りが浅く、だるい。台風の影響で雨が降っているせいもあるのだろう。 水餃子で朝食とし、入浴。少しさっぱりする。 濃いめのコーヒーを…

三食家で食べた

亡くなってもうすぐ20年になる幼なじみの夢を見た。別の同級生も出てきた気がする。 朝食に、残っているゆでだこ、きゅうり、ミニトマトをバジルソースで和えたものを再び作る。 夫を送り出したあと、風呂にゆっくり入る。ラジオでは早朝のニュースに触れて…

やりたいことだけやった

何の予定もない日曜。布団カバー、シーツ、枕カバーを洗濯して布団を干す。包丁を研いでニンジンのラペを作る。切れ味のいい包丁で野菜を切るときの、吸いつくような感覚が心地いい。 昼近くなり、図書館に寄って隣の駅まで歩く。そこそこ暑い。昼食にタイ料…

目玉焼きの力

早いシフトのため7時出社。早朝から暑い。 午後に急ぎの作業と会議があり、昼食を食べそびれたまま退社時間を迎える。食べようと思っていたスープだけ食べて帰宅。 自宅近くの商店で買い物をして帰る。長く使っていた籐のカゴがカビてしまい、中に入れていた…

適当みそ汁に味をしめる

今朝も目覚ましで起きる。何度目かのスヌーズを止めて、夫から声をかけられてようやく布団から出る。昨日より20分くらい早い。 夫の朝食に作り置きのにんじんのラペ、冷奴、ゴーヤーのぬか漬けを出し、夫の弁当だけ詰める。洗濯機を回してもらう。 夫を送り…

初対面の人たちと楽しい時間を過ごす

朝までぐっすり眠れた。やはり鍼の翌日はよく眠れる。寝足りず、ぐずぐずと布団の上で過ごす。 昼頃から梅の塩漬けを天日干しにする。もう梅雨明けしてそうな天気が続いているので今日と明日で干そう。 夕方の来客のための料理の準備。豆と麦のサラダを作る…

梅干しに赤じそを追加する

今日も8時半過ぎに目が覚めたのだが、布団でごろごろしているうちに気づいたら10時近くになっていた。 豆腐や漬物などで朝食を済ませ、夫が出かけたあとは、梅干し用の赤じそのしこみ。初めてやるのでネットで手順を確認しながら進める。赤じそを塩でもんで…

不親切なふるまいに一瞬で心が荒む

昨夜詰めた夫の弁当にキャベツの千切りを詰めて完成。自分の弁当も詰める。塩鮭、卵焼き、ニンジンラペ、きゅうりのぬか漬け、玄米。レンチンした玄米の上に新しょうがの甘酢漬けをのせた。 昨日読んだ『寂しい生活』に電子レンジを手放したことが書いてあっ…

自作弁当を味わう

職場からの電話で起こされる。すぐの対応が難しい内容なので、当座の対応をお願いして、残りは午後対応することにした。 夫と自分の弁当を詰めて夫を送り出し、入浴。汗だくになる。伊集院のラジオのゲストが薬師丸ひろ子。歌う声だけでなく、話す声も透き通…

梅の塩漬け第一弾を仕込む

早いシフトのため、いつもより3時間早く出発。昨日の温室のような陽気と違って、からっとしている。 つばめの道を通ると、4羽電線にとまって鳴いている。家の軒先で鳴いているのもいて騒がしい。目の前の家のベランダから、小学生男子が目線の高さで電線のつ…