ほとり日記

2017年1月からの日記

料理

適当みそ汁に味をしめる

今朝も目覚ましで起きる。何度目かのスヌーズを止めて、夫から声をかけられてようやく布団から出る。昨日より20分くらい早い。 夫の朝食に作り置きのにんじんのラペ、冷奴、ゴーヤーのぬか漬けを出し、夫の弁当だけ詰める。洗濯機を回してもらう。 夫を送り…

初対面の人たちと楽しい時間を過ごす

朝までぐっすり眠れた。やはり鍼の翌日はよく眠れる。寝足りず、ぐずぐずと布団の上で過ごす。 昼頃から梅の塩漬けを天日干しにする。もう梅雨明けしてそうな天気が続いているので今日と明日で干そう。 夕方の来客のための料理の準備。豆と麦のサラダを作る…

梅干しに赤じそを追加する

今日も8時半過ぎに目が覚めたのだが、布団でごろごろしているうちに気づいたら10時近くになっていた。 豆腐や漬物などで朝食を済ませ、夫が出かけたあとは、梅干し用の赤じそのしこみ。初めてやるのでネットで手順を確認しながら進める。赤じそを塩でもんで…

不親切なふるまいに一瞬で心が荒む

昨夜詰めた夫の弁当にキャベツの千切りを詰めて完成。自分の弁当も詰める。塩鮭、卵焼き、ニンジンラペ、きゅうりのぬか漬け、玄米。レンチンした玄米の上に新しょうがの甘酢漬けをのせた。 昨日読んだ『寂しい生活』に電子レンジを手放したことが書いてあっ…

自作弁当を味わう

職場からの電話で起こされる。すぐの対応が難しい内容なので、当座の対応をお願いして、残りは午後対応することにした。 夫と自分の弁当を詰めて夫を送り出し、入浴。汗だくになる。伊集院のラジオのゲストが薬師丸ひろ子。歌う声だけでなく、話す声も透き通…

梅の塩漬け第一弾を仕込む

早いシフトのため、いつもより3時間早く出発。昨日の温室のような陽気と違って、からっとしている。 つばめの道を通ると、4羽電線にとまって鳴いている。家の軒先で鳴いているのもいて騒がしい。目の前の家のベランダから、小学生男子が目線の高さで電線のつ…

冷たいそばがいい季節になってきた

今日から新しい職場で働く夫に朝食を作る。昨夜から麦茶が台所に出しっぱなしなのを見つけ「こんなことすると共謀罪でつかまるぞ」と言うと、「いくらでも恣意的な運用ができるからな」と返事が返ってきた。どんな場面でも使えそうな応答だ。それにしてもろ…

新しょうがと白瓜で初夏を味わう

8時に目がさめたのに、二度寝、三度寝をして起きたら10時すぎ。 空腹を訴える夫にこたえて朝食をつくる。昨夜と同じサラダ、キャベツの芯としょうがの甘酢漬けを和えたもの、冷奴、白瓜のぬか漬け。夫は冷奴のかわりに卵納豆を食べていた。白瓜のぬか漬けは…

新しょうがを仕込む

昨夜、日付が変わってからもだらだらとテレビをつけたまま居眠りをしてしまい、3時すぎに布団に入ったので、まともに寝ていない。 朝いちで宅配便が到着したあと、旅行に行っていた夫が帰宅。みやげはスパイスと、猫の本。 本格的に起きて、部屋の掃き掃除と…

無理をするものではない

7時過ぎに目がさめるが、布団から出たのは8時半を過ぎてから。今日も体中が痛く、だるい。昨日、少し無理をしたようだ。風呂に入って体をゆるめる。昨日こそ風呂に入るべきだったのに入らないで寝てしまった。 トイレ掃除と風呂掃除を夫に頼み、洗濯物干しを…

いつもの生活を取り戻す

暑いのと寒いのとで、夜中に何度も起きる。温度の調整が難しい。 出社する夫に朝食を出し、洗濯機を回しながら入浴。昨日入らずに寝てしまい、だるい。右耳の聞こえもよくない。 洗濯物を干すついでにベランダの植物に水やり。読んでいない新聞が玄関近くに…

懸案の家事を片づける

朝、布団の中から友人にLINE。昨夜完成したワンピースの写真を送る。近日中に会って渡すことにする。 朝食は、ブルーチーズ入りのスクランブルエッグ。昨日の朝食で、スクランブルエッグにブルーチーズをのせて食べてみたらおいしかったので、卵を加熱する段…

日常生活を満喫した

数日前に、駅のジューススタンドでアボカドとキウイのジュースを見ておいしそうだったので、朝食に作ってみる。アボカドとキウイと水だけで作ったら、まったく甘みが足らない。次はりんごかバナナを入れるとよさそうだ。 朝食後、夫と衣替え。着なくなった冬…

一歳のお祝いに出かける

朝、緑茶をゆっくり淹れた後、夫の実家に持っていくアップルパイを焼く。早く冷めるように、人数分に小分けして焼きたいのだが、気温が高いので、パイシートがすぐにだれてしまって扱いづらい。 パイ生地をとじる前にシナモンを振り忘れ、生地の上からさっと…

掃除と料理で1日が終わった

午前中、布団干し、冬物衣類の洗濯、部屋の掃き掃除。 昼、私は商店街へ買い物に、夫は散髪に。夫の髪は、連休中に私が切るつもりだったのだけれど何かとやることが多いので(この日記も翌日書いている)、今回も外で切ってもらうことにした。 明日は夫の弟…

植物のいのちについて考えたらわからなくなった

実家の店を手伝う夢を見て目をさます。懐かしいお客さんが何人も出てきた。夫を送り出したあと、マット類の洗濯をして脱衣所や洗面台を掃除。風呂に1時間かけて入って汗をかく。シーツや布団カバー、枕カバーなどを洗い、布団を干す。解凍してあった豚コマ…

安納芋を焼く

ほぼ起きずに朝を迎える。2日連続で寝る前に足のマッサージを入念にしているせいか、いつもより足の感覚がすっきりしている。ずっとこれがあたりまえと思っていたけれど、かなりむくんでいたんだな。マッサージに行くとよく指摘されていたけれど、聞き流して…

宴会の余韻

昨夜は宴会後に片付けなどをして4時ころ布団に入ったというのに、7時過ぎ、夫のアラームの音で目がさめる。しばらく眠れなかったが、二度寝して10時頃まで眠る。 昨日の宴会のことを夫と振り返る。好きな友人同士が親しくなって、互いに楽しい時間をもてると…

花見なしの宴会を開く

4時台に目がさめたあと二度寝してだらだらと布団の中で過ごす。 歯医者の予約のある夫が起きるのに合わせて布団から出て、朝食の準備をする。 夫が歯医者にでかけたあと、洗濯機を回しながら入浴。みそ汁、玄米、納豆で簡単に朝食を済ませる。 夫の帰りと合…

虜にされた人たち

今日まで休みなのでゆっくり寝ていた。 平泳ぎのキックがどうしてもうまくできない夢を見て目が覚める。足がふとんから出ていて冷たくなっていた。夢はこのせいだろうか。 岸政彦の『ビニール傘』を持って、早めの昼食に出かける。何を食べるか迷ったが、近…

悪夢で疲れる

早いシフトで、弁当の準備もしたかったので、なんとか5:30前に起きた。今朝は、やたら刃物で斬りつけられる夢と、がんの再発を告げられる夢を見た。がんの悪性度を示す「分化」ということばがやたら出てきたのだけれど、目が覚めてみるとよく覚えていない。…

球根から芽が出ていた

昨夜、寝る前に母と電話で長く話し、父の近況を聞いたためだろう。夢に父が出てきた。自分の残り時間の少なさを考えて、何者かになりたかった人生に決着をつけたくて、遺していく家族たちに先立つものを残したくて、彼なりにもがいているのだと思う。 ただ、…