ほとり日記

2017年1月からの日記

演芸

たのしい遠足

4時過ぎに暑さで目をさます。2度目に起きたら9時。夫に起こされた。 出社している同僚に短く連絡を入れた後、「旅成金in群馬」へ向かう。大宮駅のエキナカで買い物。弁当類がいろいろと売られていて目移りする。メルヘンのフルーツサンド、肉団子、キンパプ…

豆とたんぱく質をトマトで煮れば間違いない

7時半のめざましを止めたまま、1時間近く寝過ごす。1時間ずつ生活時間を前倒ししないとまともなペースに戻れない。 夫は朝食を温めて「うまいなこれ」と言いながら食べていた。豆と他のたんぱく質をトマトで煮るのは間違いないと思う。 布団から顔を出してか…

隅々まで行き届いた店で友人と再会する

昨夜は編み物で夜更かしをしてしまい、9時すぎにめざめる。相変わらず腰痛。湿布を貼る。引きずらないようにしないと。 朝食はリンゴとヨーグルト。ずいぶん前にもらったリンゴをまだ食べきっていない。味が落ちてしまう。 ラジオを聴きながら編み物をしてい…

はじめての圓生落語

7時すぎにめざめる。うとうととしながら昨日の松之丞のラジオを聴く。二度寝をして10時頃布団から出る。 シャワーを浴びて歯医者へ。腰が痛い。30分ほど待って診察。噛みしめが相当ひどいらしい。前歯に縦の筋が入って着色しやすくなっている。次の予約は四…

「音締めがいい」というほめ言葉

寝汗で夜中と朝方に目がさめる。体調の変化の兆し。早く落ち着いてほしい。 9時から仕事。来週は出張もあるし、休みもあったりで、職場にいる時間が少ないので、今日はできるだけ仕事を進めないといけない。 インフルエンザ治りかけの同僚が出社したものの、…

小正月に小豆茶を淹れる

起きずに朝までぐっすり眠れた。寝る前に首と背中をほぐしたのがよかったのかもしれない。 夫を送り出した後、ラジオを聴いたまましばらく布団で過ごす。 洗濯をして朝食をとる。新聞を読んでいたら、小正月の小豆粥と小豆茶を紹介する記事。年末に黒豆と一…

新しい世界

平日休みで、予定を入れているので、まずは入浴と洗濯。晴れてはいるが、ずいぶん寒い。ラジオからは北陸方面で鉄道や道路の立往生のニュースが繰り返し流れる。コーヒーを淹れて一服。 昼から外出。新宿永谷ホールで行われること新宿講談会へ。何度か通って…

初めての落語会へ

昨夜はおそらく22時過ぎには寝落ちしたので、10時間近く寝たはず。よく寝た。終盤は仕事がらみの長編の夢を見て疲れた。今日の仕事に寝坊する夢も見た。 夫の物音で目を覚まして、昨日のポタージュ、煮豚の残りに元旦に夫の実家でもらった三つ葉を添えて出す…

朝練、遠征

早起きして「朝練講談会」へ。お江戸日本橋亭に行くのは初めて。10年以上前このあたりで働いていたのだけれど、大きな建物がいろいろと建っている。 9:15開場だが、混雑が予想されると前日にTwitterで告知されていたので、念のため8:30過ぎに着いてみる。早…

はだしの裏のとうもろこし

7時すぎに目がさめる。まだまだ眠いのだがそれ以上眠れず、かといって起きる気力もなく、そのまま布団の中に2時間以上とどまる。 夕方の集まりのためににんじんのラペを作る。正月用に買ったレモンを酢の代わりに使う。いつもより気持ち強めに塩を利かせ、コ…

体を整える

眠いのに眠れず、しかし眠いので起きられず、だらだらと2時間近く布団の中で過ごす。晴天に意を決して起き、自分の寝具類を洗濯機に入れて、自分の布団を干す。ベランダから入ってくる空気が今日も冷たい。 体のだるさが気になる。講談を流しながらゆっくり…

来年やりたいことを書き出してみた

腰と背中の痛みでよく眠れず。体調のリズムから仕方ないとは思いつつ、気分もさっぱりしない。 夫と自分の弁当を詰めて、洗濯物を干して家を出る。体が思うようなスピードで動かず、30分遅れて出社。 年末年始の引き継ぎを主に、会議3本。大事な会議はブレス…

仕事納めに着々と向かう

昨夜は早く布団に入ったが、電気毛布を高温でつけたまま寝てしまい、2時過ぎに暑さと喉の渇きで目を覚ます。水を飲んで再び眠る。何度かうっすらと起きたが、久しぶりによく眠れた。談志の「銭湯は裏切らない」ということばを思い出す。こんな意味では使わな…

湯に浮かぶ

上司の急な出張のカバーで、早いシフトに入る。朝早いせいか腰痛が出る。 昼休みに『文學界』の古典芸能の若手たちの記事を読む。最近聴いたばかりの神田松之丞、玉川太福のほか、まったく知らない人々のものも読み、古典芸能の世界に興味を惹かれる。観るべ…

図鑑から始める

早く出社する夫の物音で目がさめるが、私は午後からの出社なので布団から出ず。気づいたら夫は出かけていた。その後も小刻みに寝たり起きたりを繰り返し、9時ごろ起床。 伊集院のラジオを聴きながら図書館へ。ゲストが田口浩正。「バカルディ」というコンビ…

豆乳と長芋のスープ

5時台に目がさめてしばらく寝つけず。二度寝して8時前に本格的に目ざめる。 朝食は、雑誌『暮しの手帖』で紹介されていた豆乳とおろした長芋のスープ。ものすごく簡単で、体が温まるので、冬の朝に素晴らしいメニューだ。ごま油を垂らす方が好み。 午前中に…

講談のことばかり考えている

早めに目がさめて二度寝。起きあがれず布団から夫を見送る。冷蔵庫にまともな食べ物が入っていない。食事がおろそかになっていて、立て直したい。 布団でだらだらしながら、図書館で講談のCDと本を予約。基本的なことを知らないので、子供向けの図鑑らしきも…

太福・松之丞二人会

早いシフトのため、7時過ぎに家を出る。少しずつの睡眠不足が積み重なっている。 今日外に出すための資料を上司に確認依頼をしていたが、日程的に難しかったらしく返信なし。せめていつまでに見るかくらい教えてほしいがそれも無理だったということだろう。 …

講談三昧

まだ早いうちに目がさめる。疲れているのだけれど、スイッチが入ったままのような状態が続いていて、疲れがとれない。 早く出かける夫が起き出し、私も起きる。 午前中に鍼に出かける。バスに乗り、財布を出そうとするが見つからない。家に忘れてきたらしい…

講談の余韻をおかずに白飯

早いシフトで出社。2日続けて職場にいなかったので、メールチェックに時間がかかる。 昨日の後処理もあるし、来週の講義の準備もあるので、気が急く。夜には予定もあるのでなおさら。 ぎりぎりの電車に乗って、神田松之丞の二人会へ。開口一番をつとめる三遊…

演芸と家事の休日

今朝も朝に一度起きる。寝足りなくて頭が痛い。 朝食は、昨日のスープ、柿、ブルーチーズ、ミニトマト、昨日夫が買ってきたクリームチーズとローストビーフのサンドイッチ。デザートにミルクコーヒープリン。 晴天なので敷布団を干して、居間の掃除。YouTube…

病院、書店、寄席

職場から電話がかかってくる夢で早く目がさめてしまった。まだ眠くて頭が痛いので二度寝。 10時から大学病院へ。先月で術後丸2年となるが、今年1月以来の造影CT検査。顎から首、胸の二箇所、15分ほどで終わった。結果は来週。 検査室がいつも寒いと思ってい…

時間の積み重なった路地

寝不足が解消されないまま、ホテルを出発。 上司に街を案内してもらう。訪問先で予定外に話を聞かせてもらうこともでき、予定時間を大きく超えて歩く。最初は時代から取り残されたように感じた街も、あれこれと話を聞きながら歩き回るうちに、そこに時間が積…

よく働きよく笑った

寒さと夫のいびきで満足に眠れず。つらい。 夫の弁当を詰めて送り出し、台所の掃除を始める。換気扇を外し、五徳類と一緒に洗剤を溶かしたお湯に浸け置き。壁にかけたものやガス台まわりに置いたものをどかして、拭き掃除をする。しばらくきちんと掃除をして…

街に出て、人と会う

悪夢で未明に目を覚ます。睡眠薬4錠と鎮痛剤1錠で自殺をしようとする両親をいったんは幇助するのだけれど、意識が薄れゆく母を見て、やめるように必死に呼びかけるという夢だった。そんな量の薬で果たして人が命を絶てるのかよくわからない。嫌な夢。明らか…

だまされて心地よく咲く室の梅

午前中、布団を干して寝具類を洗濯。曇り空で乾きが悪そう。衣類や先々週の来客で使ったクッションカバーなども洗濯する。 一人で昼食。玄米、煮いわし、豚肉炒めの残り、新しょうがの甘酢漬け、きゅうりのぬか漬け。 塞ぐような気分になるが、買い物へ行く…

落語と講談の二人会へ

風呂にも入らず夜ふかししたので遅くまで寝てしまうかと思っていたが、気になっていた噺家と講談師の二人会が今日あるというので、昼から夫と出かける。 乗換駅で雑誌を買ってカフェで時間をつぶす。 15時から、桂宮治と神田松之氶の二人会。講談は初めて。…

ひいきの噺家の落語をききにいく

昨夜、早く寝ればいいものを、裁縫して風呂に入らずに寝たら、やはり体がだるい。先に起きた夫に朝食に納豆卵を作ってくれと言われ、文句をいいながら納豆と卵を混ぜる。外は雨。湿気が重い。 やる気が起きず、見なくてもいいテレビをだらだらと見て遅くなる…