ほとり日記

2017年1月からの日記

2017年12月

はだしの裏のとうもろこし

7時すぎに目がさめる。まだまだ眠いのだがそれ以上眠れず、かといって起きる気力もなく、そのまま布団の中に2時間以上とどまる。 夕方の集まりのためににんじんのラペを作る。正月用に買ったレモンを酢の代わりに使う。いつもより気持ち強めに塩を利かせ、コ…

ラジオと編み物で一日が暮れた

8時に目がさめる。しばらく布団の中で過ごす。 朝食は、昨日の豚のゆで汁でうどん再び。 延々ラジオを聴きながら、黒豆を煮て、伊達巻を2本焼く。黒豆は新豆のせいか、2時間かからずに柔らかくなっていた。一応2時間煮たけども。伊達巻は、例年のミキサーで…

正月料理の準備をする

鍼に行った翌日なので、熟睡できると期待していたのに、夫のいびきで何度も起きる。失敗した。 朝、商店街へ買い物に。正月料理の材料を買う。メニューは、煮豚、味付け卵、サーモンのマリネ、伊達巻、黒豆。ここ2年くらい、アップルパイを焼いていたが、今…

体を整える

眠いのに眠れず、しかし眠いので起きられず、だらだらと2時間近く布団の中で過ごす。晴天に意を決して起き、自分の寝具類を洗濯機に入れて、自分の布団を干す。ベランダから入ってくる空気が今日も冷たい。 体のだるさが気になる。講談を流しながらゆっくり…

忘年会へいく

昨夜終電で帰って、寝たのが2時過ぎ。朝遅めに起きる。 天気がいいので、窓を開けて布団を干し、留守にしている夫の寝具を洗濯。寝室の掃き掃除をする。 日中、ひたすら編み物を進めて靴下の片方が完成。 夜は忘年会。かつて動いていた企画のメンバーで。途…

「山月記」とパスカルズに心動く

熟睡できた。寝る前に体をよく温めた状態だったからよかったのかな。体調の変化もあるかもしれない。 今朝も「子ども科学電話相談」を聴く。同じ質問をされても、質問された側の視点によってまったく違う回答が出てくるとか、違う領域の人からも意見を聞くと…

来年やりたいことを書き出してみた

腰と背中の痛みでよく眠れず。体調のリズムから仕方ないとは思いつつ、気分もさっぱりしない。 夫と自分の弁当を詰めて、洗濯物を干して家を出る。体が思うようなスピードで動かず、30分遅れて出社。 年末年始の引き継ぎを主に、会議3本。大事な会議はブレス…

チームワークが壊滅的なケーキ屋

寝汗をかいて2時過ぎに起きる。着替えて再び寝ようとするが、昨夜からの頭痛がおさまらず、何度も目覚める。まともに眠れず。 職場で不要になってもらってきたクッションのカバーを作る。ずっと手をつけられないでいたのだけれど、やっと少し気持ちに余裕が…

仕事納めに着々と向かう

昨夜は早く布団に入ったが、電気毛布を高温でつけたまま寝てしまい、2時過ぎに暑さと喉の渇きで目を覚ます。水を飲んで再び眠る。何度かうっすらと起きたが、久しぶりによく眠れた。談志の「銭湯は裏切らない」ということばを思い出す。こんな意味では使わな…

湯に浮かぶ

上司の急な出張のカバーで、早いシフトに入る。朝早いせいか腰痛が出る。 昼休みに『文學界』の古典芸能の若手たちの記事を読む。最近聴いたばかりの神田松之丞、玉川太福のほか、まったく知らない人々のものも読み、古典芸能の世界に興味を惹かれる。観るべ…

図鑑から始める

早く出社する夫の物音で目がさめるが、私は午後からの出社なので布団から出ず。気づいたら夫は出かけていた。その後も小刻みに寝たり起きたりを繰り返し、9時ごろ起床。 伊集院のラジオを聴きながら図書館へ。ゲストが田口浩正。「バカルディ」というコンビ…

豆乳と長芋のスープ

5時台に目がさめてしばらく寝つけず。二度寝して8時前に本格的に目ざめる。 朝食は、雑誌『暮しの手帖』で紹介されていた豆乳とおろした長芋のスープ。ものすごく簡単で、体が温まるので、冬の朝に素晴らしいメニューだ。ごま油を垂らす方が好み。 午前中に…

講談のことばかり考えている

早めに目がさめて二度寝。起きあがれず布団から夫を見送る。冷蔵庫にまともな食べ物が入っていない。食事がおろそかになっていて、立て直したい。 布団でだらだらしながら、図書館で講談のCDと本を予約。基本的なことを知らないので、子供向けの図鑑らしきも…

太福・松之丞二人会

早いシフトのため、7時過ぎに家を出る。少しずつの睡眠不足が積み重なっている。 今日外に出すための資料を上司に確認依頼をしていたが、日程的に難しかったらしく返信なし。せめていつまでに見るかくらい教えてほしいがそれも無理だったということだろう。 …

好きなことしかしていない

昨夜も遅かったのでゆっくり寝ていたかったのだけど、途中で起きたり、仕事に行く夫に起こされたりで、いまひとつ熟睡感を得られず。 昨日買ってきたパンで朝食を済ませる。夫がでかけた後、布団を干して、寝具や衣類の洗濯、掃除。晴天だけれど空気が冷たい…

四半世紀ぶりの再会

5時台に目覚めて、8時前までねつけず。二度寝して、9時過ぎに目覚める。布団の中でぐずぐずと起き上がらずにいたが、出かけなければいけないので、起きて入浴。 長野県の山奥で暮らす父方のおばから、この時期恒例の干し柿が届く。店で売られているような大…

仕事をやりきって宴会へ

4時前に一度めざめて、しばらく寝つけず。もう一度寝るが、めざましがなる前に目がさめる。緊張がとけない感じがする。 午前中にわりと大事な会議があるのでどことなか気もそぞろ。夫と朝食をとったあと、一人でコーヒーを淹れて一瞬休憩してから家を出る。 …

明日に備えてよく働いた

早朝のシフトで出社。昨日遅かったのでつらい。夫も早く行かないといけないらしく、一緒に出る。 定時を過ぎたが、なんとか今日中にメドをつけたい資料と原稿の直しのため、別室で作業を続ける。元々のたたき台を作ったときは、誰に向けて何を書くかが不明確…

同僚を送り出す

朝から会議続きの1日。オンラインの音声のみの会議が3本含まれていて、かなり消耗したけれど、軽めのものから重めのものまで、バランスよくこなせた。重めのものは決めるべきことは決められたし、いい会議だった。 夜は職場の歓送迎会。やめてほしくなかった…

二つめの山場を越える

遅めの出社にして、洗濯をしながら朝食をとり、午後の授業のことを考える。 午後から同僚と外出して、大学で授業。今年は例年と構成を変えたのが奏功した手応えを得る。何が伝わったのか、レポートが楽しみになる。 往き来の電車の中で同僚と話せたのが望外…

準備は整った

熟睡して起きる。どっと疲れが出た。2人分の朝食を出し、私も早めに出る。松之丞の講談を聴きながら出社。談志の講談の音源も聴きたくなる。 日中はコンスタントに仕事をこなし、夕方から明日の学生向けの授業の準備の仕上げをする。毎年恒例の長めの授業。…

講談三昧

まだ早いうちに目がさめる。疲れているのだけれど、スイッチが入ったままのような状態が続いていて、疲れがとれない。 早く出かける夫が起き出し、私も起きる。 午前中に鍼に出かける。バスに乗り、財布を出そうとするが見つからない。家に忘れてきたらしい…

楽しいけれど疲れすぎている

土曜日だが朝から仕事なので、なんとか起きて出かける。今日は長丁場のイベントがある。1日の段取りを無意識のうちに考えている。気づいたら乗り換えをまちがえていて、あやうく遅刻しかける。 朝の仕事のあと、昼食にそばをかきこんで職場に戻り、夜のイベ…

講談の余韻をおかずに白飯

早いシフトで出社。2日続けて職場にいなかったので、メールチェックに時間がかかる。 昨日の後処理もあるし、来週の講義の準備もあるので、気が急く。夜には予定もあるのでなおさら。 ぎりぎりの電車に乗って、神田松之丞の二人会へ。開口一番をつとめる三遊…

山場を一つこえる

朝一で取引先と中規模の会議があるので早めに出発。丸一日使って、進行中の案件の今後を決める。今月の山場の一つ。 昼休憩と小休憩を挟んで6時間、集中して取り組む。出会って2ヶ月くらいだけれど、少しずつ信頼関係を築けてきている感触。 明日も早いので…

どうしてこんなに怖いのか

5時台に目がさめる。まだ眠いのに、しばらく寝つけず。やっと眠れたと思ったらめざましがなる。 夫に朝食を出し、弁当を詰める。 洗濯物を外に干す。ずいぶん冷えこんでいる。一月並みの寒さらしい。 今日は休みで特に予定がないので、換気扇を外してお湯に…

鴨南蛮そばであたたまる

昨夜寝る前に編み物をしてしまい、夜ふかしをしたせいで眠い。 夫と自分の弁当を詰めて、朝食を出し、早めに出発。今週で退職する同僚と会う最終日なので、挨拶をする。 短い文章をいくつか書くとか、会議とか、雑務とか、先にやるべきことがたてこみ、今日…

へんてこな日だった

就寝前のストレッチの影響か、比較的よく眠れた。 昨日のうちに弁当の準備を済ませてあったので、朝は余裕をもって朝食をとれた。夫を送り出した後、コーヒーを淹れて朝刊を読む。職場で役に立ちそうな記事があったので、写真を撮ってメールで送る。 今日は…

演芸と家事の休日

今朝も朝に一度起きる。寝足りなくて頭が痛い。 朝食は、昨日のスープ、柿、ブルーチーズ、ミニトマト、昨日夫が買ってきたクリームチーズとローストビーフのサンドイッチ。デザートにミルクコーヒープリン。 晴天なので敷布団を干して、居間の掃除。YouTube…

片付けと頭痛の1日

朝方、Wi-Fiでつながっているスピーカーのビープ音と野良猫の争う声で目がさめる。寝つけず頭痛。 午前中、シンク下用の棚などが届く。朝食のあと、設置してシンク下の整理をする。格段に見通しと使い勝手がよくなる。料理するのが楽しみだ。 朝食に、市田柿…