ほとり日記

2017年1月からの日記

2017年7月

なんとか1週間のりきった

昨夜、遅くに帰宅して、寝る前に週末の残りのチキンのトマト煮を食べた。寝る直前に食べるのはよくないと思いつつ、スカスカの心身を満たさずに寝る気になれず、入浴後に食べて、ストレッチを軽くして床についた。疲れすぎなのか、頭が冴えてなかなか寝つけ…

夢の手触りが残る

悲しい夢で早く目が覚めた。昨日の心配事がそのまま反映されたような内容。夢の中では、その人の悲しみと一緒になって、病院のエレベーターの中で2人で抱き合ってわんわん泣いていた。現実よりもずっと小さくなったその人を抱きしめていたな。自分の心の中が…

近所の飼い猫と再会する

実家で諍いがあり、母につらくあたる父に対して腹を立てた私が、2ミリくらい刃が出た細身のカッターを投げつける、という夢を見て朝方に目を覚ます。窓の外はまだ薄暗いのだが、憂鬱な気分になってしまい、なかなか寝つけない。 急に暑く感じ、じっとりと汗…

上の空はいけない

昨日は寝てばかりいたので、今日は早く起きられるだろうとふんでいたが、そんなこともなく、いつもの時間に起きる。なかなか布団から出られないまま時間ばかり過ぎる。 シャワーを浴びて出勤。つばめのヒナ4羽が胸あたりまで巣からはみ出して並んでいる。み…

だめな休日

汗だくで起きては寝て、を何度も繰り返し、昼頃起床。ざっとシャワーを浴びる。 梅干しの天日干し2日目。初日の昨日は夕方のにわか雨にあててしまったので、今日は気をつけないと。 録画してあった番組を見ながら、うとうととする。 午後、夫は友人たちと会…

初対面の人たちと楽しい時間を過ごす

朝までぐっすり眠れた。やはり鍼の翌日はよく眠れる。寝足りず、ぐずぐずと布団の上で過ごす。 昼頃から梅の塩漬けを天日干しにする。もう梅雨明けしてそうな天気が続いているので今日と明日で干そう。 夕方の来客のための料理の準備。豆と麦のサラダを作る…

残される側の寂しさを思い出す

なんとか起きて、9時からの仕事に向かう。 乳がん治療中の女性の記事を読んでいたら急行電車に乗ってしまい、職場のある駅を通り過ぎる。遅刻しかけて焦る。 昨日送別会をした同僚が出勤してくるのに合わせて一緒に昼食。昨日の宴会のことなど話す。しばらく…

笑って送り出した

わりとすっきりと目覚めたが、布団からはなかなか起き出せず。もずく酢、冷奴、ヨーグルトで朝食。 夫を送り出したあと、夜の宴会用にニンジンのラペを作る。他に野菜がないので仕方がない。糠床のゴーヤーとキャベツの芯ももっていくことにする。 空いた時…

余裕がないまま1日が終わった

背中が汗だくで目を覚ます。冷房をつけずに寝ているので、せめて麻のシーツとかにした方がいいのかもしれない。朝食と弁当の準備をしながら、シーツ、枕カバー、枕を洗濯。 体がだるいので簡単に体を動かし、ホットミルクを飲んで出発。冷たいものを飲みすぎ…

祭壇で懐かしい笑顔に再会した

早出なので5時過ぎに目覚まし。6時に起きて、ざっとシャワー浴び、6:10過ぎに家を出る。ほぼ寝起きなので顔が白い。 つばめのひなたちは起きているようだが、口を開けてじっとしていた。親がえさをとりに出かけたばかりなのかもしれない。 7時前に職場に到着…

なるべく先延ばしにしたいこと

昨夜早めに寝たのでいつもよりすっきり起きることができた。 しっかりめの朝食をとり、いつもの時間に出発。午前中なのにもう暑い。 通勤途中、稲垣えみ子『寂しい生活』を読む。おひつで保存したごはんがあまりにおいしそうに書かれていて、おひつを買いた…

汗だくで家事にはげむ

9時前、母の店から聞こえる会話の声で目を覚ます。昨夜、風呂上がりの母のマッサージをして寝たのが2時前だったので、もう少し眠りたかったが眠れない。 10時過ぎ、布団から出て身支度をする。カラーのお客さんのシャンプーを頼まれる。寝起き15分ほどで前か…

目に見えないものへの慎重さ

9時過ぎに目がさめるが、まったく起きられない。全身がだるい。 11時近くなり、なんとか起きて朝食。三分づきの米、納豆、梅干し、新しょうがの薄塩漬け、キャベツときゅうりのサラダ。 夫に洗濯、風呂の排水溝とトイレの掃除を頼む。私は洗濯物をたたみ、自…

野良猫と遊んで週を終える

何年か前に疎遠になってしまった友人の夢を見た。しばらくぶりに近くで話し、疎遠になるきっかけになったできごとについて謝られる夢だった。夢の中の私は困惑しながら、「もういいよ」と済ませようか、あのときのきもちを説明しようか、思案していた。現実…

月を仰ぐ

早いシフトなので6時のめざましが鳴ったが、7時前まで起きられず。なんとか7時すぎに出発する。 先日生まれたつばめのヒナが2倍は大きくなっていた。何を食べればあの速度で大きくなるのだろう。 急ぎの仕事、思いがけない連絡、気をもむ連絡、立て続けに舞…

フルーツパフェを食べる

職場からの電話で起こされる。夜中、暑くて汗だくで何回か起きたのだった。 テレビで九州の豪雨のニュース。こんなことになっていたとは。 出社して、午後のオンラインの打合せの準備。 午後、産休に入る同僚とフルーツパーラーでパフェを食べる。小ぶりなが…

声は人なり

「赤ちゃんが見える」と2回も言われる夢を見て起床。職場で、来週いっぱいで産休に入る同僚を送る宴会の準備の話をしたからだろう。 昨日よりはすっきりした状態。朝食を作りながら弁当を詰める。 伊集院のラジオのゲストが、雑誌『考える人』の元編集長・河…

ふたたびひながかえった

寒くて夜中に2回目覚める。布団を着るほどでもなく、温度調節が難しい。 夫のめざましがなるが、すべてがおっくうでどうしても起きられない。適当に食べて出てもらった。 9時近くになってようやく起きあがる。動き出せばきもちもふつうになる。子どもの頃か…

ふわふわ、へろへろとしたまま一日が終わった

一度も起きずに朝を迎えたのに、体がだるい。夫を送り出したあとシャワー浴びるが、体に力が入らない。出社時間1時間遅らせてもらい、少し眠る。 家を出るとずいぶん暑い。ふわふわとした足取りで駅まで歩く。 どっしりとした体のだるさがとれないまま出社。…

梅干しに赤じそを追加する

今日も8時半過ぎに目が覚めたのだが、布団でごろごろしているうちに気づいたら10時近くになっていた。 豆腐や漬物などで朝食を済ませ、夫が出かけたあとは、梅干し用の赤じそのしこみ。初めてやるのでネットで手順を確認しながら進める。赤じそを塩でもんで…

真っ暗闇で圧倒的な孤立感と安心感を味わう

広々とした新しい家に住んでいる。接続部分が水に濡れたために粉々に爆発した蛍光灯の破片が、膝から下にいくつもささり、ふんっ!と足の筋肉に力を入れていくつもの破片を弾き出す。 という夢を見て目が覚めた。鋭角に割れた粉々の破片を自力で弾き出す感覚…