ほとり日記

2017年1月からの日記

2017年8月

耳鼻科にいく

一昨日から気になっている右耳下と首の痛みとしこりを診てもらいに、耳鼻科に寄ってから出社。舌がんの手術をしたのとは逆側なので、まさかとは思う反面、リンパ節の腫れには注意するようにと言われているので、また手術になったらどうしようか、などと極端…

歯車がガタピシいう

今日も夜中に汗をかいて目覚める。扇風機をつけて寝付くが、今度は寒くて目を覚ます。体温調節がうまくいかない。 8時半になっても起き上がれず、布団から夫を見送る。 9時過ぎに起きあがり、シャワーを浴びて身じたく。昨日外出時に着た自作ワンピースを着…

三食家で食べた

亡くなってもうすぐ20年になる幼なじみの夢を見た。別の同級生も出てきた気がする。 朝食に、残っているゆでだこ、きゅうり、ミニトマトをバジルソースで和えたものを再び作る。 夫を送り出したあと、風呂にゆっくり入る。ラジオでは早朝のニュースに触れて…

憧れのジュエリーブランドをのぞく

早い時間にアラームをかけていたが、寝ぼけてあやうく寝坊しかける。ぎりぎりで早いシフトに間に合った。 午前中の予定を早めに終えて、やるべきことはほぼ終えられた。定時であがれそうだったが、明日休みをとった分、今日中に出さないといけないものができ…

やりたいことだけやった

何の予定もない日曜。布団カバー、シーツ、枕カバーを洗濯して布団を干す。包丁を研いでニンジンのラペを作る。切れ味のいい包丁で野菜を切るときの、吸いつくような感覚が心地いい。 昼近くなり、図書館に寄って隣の駅まで歩く。そこそこ暑い。昼食にタイ料…

肉体労働にあけくれた

またどこかの家の洗濯機か携帯のバイブのような音で目がさめる。6時半ぴったりだから携帯のアラームっぽい。 二度寝、三度寝をして、10時すぎに起床。昨夜遅くに食事をとったのでやや胃もたれ気味なので、朝食はキャベツの千切りとミニトマト、目玉焼き。完…

なんともない1日

午後からの出社なので、ゆっくりコーヒーでも淹れようと思っていたが、どうにも起きられず、気づいたら11時を過ぎている。ざっと風呂に入って出発。 今日は会議一本があるくらいなので、たいして遅くならないつもりでいたが、今日中にこちらで仕上げないとい…

よく笑い、よく食べる

7時前にうっすら目がさめて、そのままうとうとする。 8時すぎに本格的に起きだし、食事のしたく。朝食に冷奴、茹でたニラ(食べきり)、千切りキャベツ、瓜の糠漬けを出す。夫の弁当用に目玉焼きを固めに焼いて冷やし、もろもろ詰め込む。私の弁当も作れそう…

目玉焼きの力

早いシフトのため7時出社。早朝から暑い。 午後に急ぎの作業と会議があり、昼食を食べそびれたまま退社時間を迎える。食べようと思っていたスープだけ食べて帰宅。 自宅近くの商店で買い物をして帰る。長く使っていた籐のカゴがカビてしまい、中に入れていた…

今日も光の速さで終わった

涼しくて早めに目がさめる。わりとすっきりとした感覚。昨日鍼に行ったせいか。とはいえ、めざましのなる時間まで起きたくないので、布団で目を閉じたまま過ごす。 夫の弁当を詰めて、送り出し、洗濯機を回す。雨続きで洗濯物のにおいがとれないので、昨日か…

ミュージックプレゼント

7時半すぎに起きて、夫の弁当を詰める。 夫を送り出したあと、部屋の掃き掃除と拭き掃除。トイレも掃除して、きもちがさっぱりする。相変わらず食卓の上は物がつみあがってげんなりする。 ラジオの生中継を見にでかける。人がまばらだったが、だんだんと集ま…

小さな黒猫がまぎれこんだ

夫の実家で朝を迎える。7:30すぎ、夫の父が町内の用事のためにでかける声がする。出かけた後にトイレに起きると、物置から子猫のような鳴き声が聞こえてくるので見てみてほしいと夫の母から頼まれる。まだ本格的に起きるつもりはなかったが受ける。 物置に行…

ニーパイポー

まだ6時台なのに夫に「電話鳴ってない?」と起こされたが、鳴っていない。たしかに振動音が一定の間隔で聞こえてくる。どこかの家の洗濯機の音らしい。気になってしばらく寝つけず。早朝に洗濯機を回すのは控えようと思いながら眠る。 10時すぎに起きて風呂…

よくおぼえていない

早いシフトなので、7時には出社。実質今日が〆切の作業が大量にあるのだが、夕方まで手をつけられず。 会議二本を終えて、夕方から根を詰めての作業。22時すぎまでかかる。 他にどんなできごとがあったのか、何をしたのか、どうにも思い出せない。

形のよく似たもの

本当はがんだったことが母にばれかけて、必死で隠そうとする夢を見て目をさますが、まだ眠れると思い再び眠る。 今日は夫の弁当を作らなくていい日なので、自分の弁当もさぼって遅くまで寝た。 夫を送りだすのに合わせて起き出し、洗濯機を回す。今日はもう…

あらためて食べるとおいしいもの

目をさましてから1時間以上布団にいた。夫の弁当を詰める時間になりようやく起き上がる。 夫を送り出したあと、もらいもののりんごをむいてヨーグルトをかけて食べる。りんごってあらためて食べるとおいしいよな、とりんごを食べる度に思っている気がする。…

一日中雨だった

夫が出かける頃にようやく起き出す。寒さで体がかたまってしまっている。 今日は夫の弁当を作れなかったので、自分のと夫の明日の弁当に入れるおかずを作る。鳥もも肉のソテー、わかめの卵焼き。 洗濯物を干し、弁当を詰めて出発。霧雨が降っている。 日中は…

週初めの頭痛に悩まされる

めざましで起きたあとも、布団でぐずくずとして過ごす。夫がシャワーを浴びている間に起きて、弁当を詰めて朝食を出す。夫の母の誕生日なので2人で電話を入れる。しばらく顔を出していないので週末に行くと伝える。 夫を送り出したあと、朝食をとり出発。昨…

家族の節目に立ち合う仕事

7時半過ぎに一度目をさまし、ふたたび眠る。 9時半過ぎ、電話で目をさます。幼なじみのお母さんから、お盆の供花へのお礼の電話だった。 母に実家近くの花屋への手配を頼んでいたので、お礼のメールを送ると、しばらくして母から電話。母は今日から盆休みら…

何度目かの案ずるより産むが易し

仕事でいつもより早めに出ないといけないのと、朝食にコーヒーを淹れて昨日初めて通ったパン屋で買ったパンを食べたいのとで、少し早めに起きる。パンはたいしておいしくはなかった。 9時すぎに出発。上半身の凝りと張りがとれないので、念のため風呂に行く…

映画と鰻の休日

起きてはまどろむことを繰り返し、11時近くなってようやく本格的に起き上がる。疲れがたまっていて、体が重いし痛い。 昨日話せなかった親戚に電話。相手はいとこのつれあい。去年だったか、夫と一緒に認知症の義母(私にとっては母方のおば)をつれて母のと…

東北の海の幸が届く

7時のシフトのため早くセットした目覚ましを、何度もとめた末に30分後に起きる。夜中に襟足に汗をかいて起きたので、シャワーを浴びる。 時間通りに出社。昼前から予定が立て込んでいるので、同僚やインターンに依頼する仕事を整理する。 明日が休みなので、…

性暴力を「接待」と呼ばせるもの

何年も疎遠になっている友人の夢をまた見た。昨夜その話をしたせいだろう。 別の夢では、同僚が米麹の甘酒にしょうがとグレープフルーツの実をほぐしたものを混ぜた、とてもおいしい飲み物を作ってくれていた。現実にはおいしくなさそうだ。他にもなんだかお…

公私ともに達成感を得る

昨日よりも頭痛は治まっている。昨夜寝る前に肩甲骨のあたりを叩いてもらったのがよかったのかもしれない。 夫の朝食を出し、弁当を詰め、送り出す。 直行のため早めに家を出る。今日は遠出で、力仕事と重めの対人業務を予定していてかなり濃厚な1日になる見…

終日頭痛に悩まされる

起きた瞬間から頭痛。首、肩、背中のこりがひどい。朝すっきり起きられなくなってどれくらい経つのだろう。 夫がでかける時間になっても起き上がれず、布団から見送る。 スパイス入り白湯を飲み、簡単にシャワーを浴びる。冷凍ブルーベリーとヨーグルト、冷…

夏物の洋裁を始める

10時起床。とっくに広島の式典の時間は過ぎている。寝起きで、丸山眞男が被曝の体験があったが話さなかったという記事に驚く。 起きて、昨日干した洋裁の布に地直しのアイロンがけをする。 朝食。豆腐、乾燥わかめ、干しエビ、かつおぶしのみそ汁にベランダ…

歯科医でストレッチをされた

早朝、目がさめる。昨夜からの頭痛が治まらない。忙しさが続いているのと体調が悪いのとで、頭、肩、背中にかけての筋肉の緊張が解けていないような感覚。しばらくして再び眠りに落ちる。 昼前から歯医者。マウスピースの噛みしめのあとが異様に強いそうで、…

「夏休み子ども科学電話相談」に耳を奪われる

目が覚めて、布団でスマホをいじる。若い女性の口腔がんが増えているという去年の記事が目にとまり、つい読んでしまう。医師が実例としてあげていた女性の若い患者は亡くなっていた。急速に大きくなるものだったようで、運が悪かったのだろうと思うが、自分…

1日ぱっとしなかった

久しぶりに涼しい夜で、寒くて満足に眠れず。体がこわばって痛くてだるい。せっかく銭湯入って寝たのに。夫の弁当も作れず、布団から見送ったあとぎりぎりまで眠る。 スパイス入りの白湯を飲んで出発。一応今日も銭湯の準備をしていく。 すべて旅立ったと思…

銭湯は裏切らない

昨夜、風呂に入らずに寝て体がだるいのに加えて、未明の地震、朝の地震で寝不足。目覚ましがなっても起きられず、布団から夫を見送る。 ぎりぎりまで寝て、風呂に入って出発。近所の保育園の子どもたちの散歩の帰りらしいようすを見かける。黄色い帽子をかぶ…