ほとり日記

2017年1月からの日記

2017年9月

猫と口笛

延々と続く悪夢を見て、早朝目をさます。心拍数があがってしばらく寝付けないでいた。 夢と現実の区別がつきづらくなってきたのはどれくらい前からだろう。「あれは夢だったよな」「あれは現実のできごとだったか」「夢なのに現実のこととして人に話してしま…

とんかつ屋の前のすずめ

長くおそろしい夢を見て、ピンチの場面で目をさます。この夢を見る前に一度目を覚ましたのだった。それから1時間も経っていないのにかなり長編のおそろしい夢を見て疲れる。 夫が出かける時間になっても起きられず、布団から見送る。その後もしばらく起きら…

生傷の感触

夫のめざましがなり、目をさます。昨夜の雨はだいぶおさまったようす。 昨夜のうちに詰めておいた夫の弁当に千切りキャベツを追加し、朝食に冷奴を出す。夫を送り出したあと、朝刊を読みながらバナナ、キウイ、ヨーグルトで朝食。あまり時間に余裕がなかった…

三駅分歩いて帰る

父にまつわる寂しい夢を見て、めざましがなる前に目をさます。昨日会った父が穏やかだったからだろうか。長生きしそうな人ではあるけれど、常に彼の死を想定して、心の準備をしているようなところがある。 夫に朝食を出し、送り出したあと洗濯。明日が雨の予…

家でも実家でもよく働いた

3連休最終日の今日は、午後から実家に行かねばならないので、朝のうちに洗濯、部屋とトイレの掃き掃除を終わらせる。天気が良いので薄手の毛布とタオルケットも洗ったが、にわか雨の可能性があるらしい。どうか降らないで。 風呂に入り、ついでに扇風機のパ…

病院と書店をはしごする

日曜日からの3連休の中日。起抜につけたラジオから最初に聞こえてきたのが、アメリカのNFLのニュース。大統領の差別的な発言・政策に対する抗議行動をとる選手たちへの、大統領の反応があまりにも子供じみていて作り話のよう。彼に関するニュースを聞くと、…

的確なことばを丁寧に選ぶおとな

任天堂スウィッチの抽選に並ぶために早起きする夫の物音で起こされる。夫が出かけてしばらくして起きる。 曇り空のようだけれど、カバー類を外して布団を干し、衣類や寝具カバー類の洗濯、部屋の掃き掃除を一気に片付ける。 昨夜友人宅でもらってきた入浴剤…

友人宅で延々話す

実家近くで自分がどこに向かっているのかわからなくなる夢を見た。不安だったな。気がかりな人のことをそのまま反映したような夢だった。 今日も土曜シフトで出社。先週と違い1人なので忙しい。途中、気を使う外出もしなければならないし、宅配便の配達が遅…

カツカレーから始まる夜

午前中のイベントのため、いつもより2時間近く早く出社。前の日になるべく早めに寝るようにしたのと、入念にストレッチしたせいか、わりと早く起きられた。 イベントは無事終了。午後も余裕で定時で帰れると思いきや、終業時間ぎりぎりになって仕事が舞い込…

早寝を試みるが失敗

7時半のめざましが鳴ったあと、どうしても起きられない。布団から夫を見送ったあともうつらうつらと眠り、9時半過ぎにやっと起き上がる。めざましのあと2時間も起きられないというのは大丈夫なのだろうか。今日こそ早く眠ろうと思いながら駅までの道を歩く。…

なぜかいきなりステーキへ

布団から起き上がるまではあいかわらず時間がかかったけれど、今日はよく眠れた気がする。昨日、帰宅早々に風呂に入ったのがよかったのかもしれない。そのあと夕食も食べられたし、料理もできたし。 朝食は、冷や奴に茹でたにらとらっきょうの甘酢漬けを刻ん…

晩酌をしてみる

今朝もだるく、なかなか起きられずに布団から夫を見送る。9時過ぎにようやく起き出して風呂に入る。 仕事中に左目の奥の方が鈍く痛み始め、頭痛になりかけたような状態が続く。ひどい寝不足のときのような感覚。 夕方来客。「いいおとなのひと」とでも表現し…

貴族かと思った

夜中の暴風でなかなか寝つけず。怖さを感じるほどの風圧が窓にかかる。 8時過ぎには家を出なければいけないのに、なかなか起きられず、7:50に布団から起き上がる。めざましが鳴ってから30分以内に起き上がれたのっていつのことだろう。 寝不足で目のあたりが…

イベントで予定外に長居する

録画してあった映画を見て、3時過ぎに眠る。 何度か寒さで目をさまし、10時過ぎに本格的に起きる。夜ふかししたうえに眠りが浅く、だるい。台風の影響で雨が降っているせいもあるのだろう。 水餃子で朝食とし、入浴。少しさっぱりする。 濃いめのコーヒーを…

夫の実家に立ち寄る

7時のめざましで起きようとするがなかなか起きられず。7:50近くなってようやく起きる。駅のコンビニでコーヒーを買う。 昨日やり残した仕事を片付ける。月曜もあるので、休み中にたまったものはだいたい片付きそう。 仕事を終えて、夫の実家へ。夫の弟一家は…

5日ぶりに働く

5日ぶりの仕事。朝一で会議なので少し早く起きたかったが、結局いつもの時間に起きる。自分の弁当を詰めて出発。 午前、午後と会議が続き、休み中の引継ぎが遅くなってしまった。来客もあり、2時間半ほど残業して退社。目が疲れてしょぼしょぼしてくる。 コ…

ミシン仕事をする

夜中、強い頭痛を訴える夫の声で目がさめる。頭の片側が痛いというが、意識もことばも明瞭で、吐き気やしびれもないようすなので、血管系ではなさそう。鎮痛剤を飲んだ後にしばらくマッサージをする。眼精疲労とかその類のようす。目がさえてしまい、5時近く…

よく働きよく笑った

寒さと夫のいびきで満足に眠れず。つらい。 夫の弁当を詰めて送り出し、台所の掃除を始める。換気扇を外し、五徳類と一緒に洗剤を溶かしたお湯に浸け置き。壁にかけたものやガス台まわりに置いたものをどかして、拭き掃除をする。しばらくきちんと掃除をして…

回復を実感する

昨夜は寝る前に白酒の「青菜」を聴きながらストレッチをしたせいか、わりとよく眠れた気がする。 夫の朝食は、千切りキャベツに目玉焼きをのせたもの。私はまだおなかが減らないので洗濯を先にする。雨がじとじとと降っていて気が晴れない。 昼食に、出張で…

街に出て、人と会う

悪夢で未明に目を覚ます。睡眠薬4錠と鎮痛剤1錠で自殺をしようとする両親をいったんは幇助するのだけれど、意識が薄れゆく母を見て、やめるように必死に呼びかけるという夢だった。そんな量の薬で果たして人が命を絶てるのかよくわからない。嫌な夢。明らか…

5連休初日 母と話す

11時から鍼灸院へ。背中から首にかけて筋肉がかたまりすぎて鍼が入らない。もっと早く行くべきだった。 近くにできたベトナム料理屋でランチ。繁盛しているのだけれど、ホールスタッフが足らないのでかなり待つ。バインミーとベトナムコーヒーがおいしい。 …

成功、再会、祝杯

7時のめざましを一度止めて、7時半まで眠る。あと1日働けば休み。今日は予定もやることも目一杯なので、かなり長い1日になりそうだ。 駅近くのコンビニでおにぎりを買って、電車に乗る前にお腹にいれる。 通勤の途中、河出書房新社の日本文学全集、角田光代…

逆境で発することば

7時半のめざましをとめて8時過ぎまで眠る。洗濯機を回して、二人分の弁当を詰める。昨夜包丁を研いだので、多少切れ味が戻ったが、もうひとつ。 昨日干した洗濯物が生乾きで臭いがする。漂白しないといけないな。 新聞をよみながら、リンゴとヨーグルトで朝…

死ぬ間際まで抗議した人

寒くて目をさます。うとうととしたまま朝を迎える。 洗濯機を回し、夫の弁当を詰める。おかずが足りないので目玉焼きを追加。 夫を送り出したあと、梅醤番茶を飲んで洗濯物を干す。朝食にトマトとミルクティー。 伊集院のラジオのゲストがフラワーカンパニー…

離婚すると切れるつながり

昨夜は日付が変わる頃には床につき、朝までほとんど起きずに眠る。朝、起きる気にならず、布団の中から夫を見送る。 9時近くなって布団から出る。シャワーを浴びて、朝食にイングリッシュマフィン、にんじんのラペ、ヨーグルト、ミルクティー。 伊集院のラジ…

10月並みの寒さ、体を休める

今日は仕事が休み、夫の弁当も作らなくていいのでゆっくり寝る。 梅醤番茶を飲んで洗濯をし、部屋の掃除をする。 早めの昼食に、目玉焼き、千切りキャベツ、にんじんのラペ、出張先で買ってきたイングリッシュマフィンを食べる。 午後、雨が止んだので、明日…

夏の終わり

ホテルで朝食をとって早めに出発。駅までの道にある観光名所に立ち寄る。 空港とを結ぶ電車が混んでいるので、一本待って座っていくことにする。40分ほどの区間、眠っていた。気づくと終点に着いていて、周りにはだれもおらず、折り返しの方向の乗客が乗り始…

久しぶりに飛行機に乗る

夜中、暑さと悪夢で起きる。雨音が聞こえてくる。雨漏りかと思うような音。窓のサッシにでもあたっているのかもしれない。音が気になりすぎて、夢にまで出てきた。 8時のめざましがなるが、なかなか起きられず9時ごろ起床。ニンジンのラペ、昨夜買ってきたコ…

私もおいしいものが食べたい

寝汗と腹痛でかなり早めに目がさめる。まだ時間があるので二度寝。風呂に入る。 昨日締めの仕事が今日に後ろ倒しになったので、早めに出社して作業を進める。気の遠くなる作業で、いつ終わるのか見通しが立たない。とりあえず今日できるところまで進めて来週…