ほとり日記

2017年1月からの日記

洋裁の下準備で立て直す

朝起きると背中が板のように張り、体も心も重い。ホルモンバランスの影響もあるのだろう。つらい。 職場につけば気持ちはしゃんとする。思わぬ来客や連絡が相次ぎ、それに一定の傾向があるように思われる。陽気のせいかね、などと同僚と話す。 やや緊張を強…

いつもの生活を取り戻す

暑いのと寒いのとで、夜中に何度も起きる。温度の調整が難しい。 出社する夫に朝食を出し、洗濯機を回しながら入浴。昨日入らずに寝てしまい、だるい。右耳の聞こえもよくない。 洗濯物を干すついでにベランダの植物に水やり。読んでいない新聞が玄関近くに…

悪夢二本立てで疲れる

都内のどこかの私鉄の駅から帰宅するために電車に乗ったはずが寝てしまい、気づいたら翌朝で、長野県の山奥まで進んいてどうしたらいいのか見当もつかないまま電車が走り続ける、という夢を見る。また別の夢では、父がどうしようもない人で、つらくてたまら…

何もないことを確認しにいく

昨夜はかなり早めに寝たので早く目がさめたのだが、昼前に家を出ればいいので、ぐずぐずと寝ていた。 ようやく10時ころに起きてシャワーを浴び、食べ頃を過ぎたバナナ、牛乳、ヨーグルトでジュースを作る。空腹なので、冷凍庫の炊き込みご飯の小さなおにぎり…

洋裁、文学、ちくわ天そば

国会のような建物でテロか何かに遭遇、見離されるだか、助からないだか、という悪夢で目をさます。まだ5時台。寝る前に見たドラマ「CRISIS 」の影響だろう。 寝る前に読んでいた本の続きを読もうとしてすぐにまた眠りに落ち、7時過ぎに目をさます。またうと…

心身がくたびれる

イベント仕事を一人で担当するため、絶対に寝坊できないプレッシャーからか、めざましが鳴る前に2回、目をさます。 昨夜風呂に入らずに寝たので、ぬるめの湯を張り、簡単に入浴を済ませる。 直行するつもりだったが、忘れ物をしたことに気づき、職場に寄って…

断片的なものが積み重なった世界

今朝もだるく、ラジオをつけたままうとうとして、9時半まで布団から出られない。窓の外からは雨音がする。わりと降っているらしい。 浴槽にぬるめの湯を張る。顔を丁寧に洗ってさっぱりする。風呂からあがっても体のだるさと腰のあたりから太ももの裏にかけ…

ひなの頭が4つ並んで見えた

7時半に起床。外は雨。曇りの予報だったのに。自分の弁当を作り、洗濯物を干す。朝食は、海外土産でもらった黒っぽいパンのようなもの、ブルーチーズ、キャロットラペ、ジャムヨーグルト、バナナ。 少しだけ時間があったので、母のワンピース用の生地に地直…

仕事と思えば

風呂に入らずに寝たので、まただるくて起きられない。布団から夫を見送る。 浴槽に湯を張りながら、昨日洗いきれなかった衣類を洗濯する。昨夜の強風で昨日の分はほとんど乾いていた。 ネットで「名もなき家事」の記事を読む。「名もなき家事」は挙げたらき…

ゲストの嘘にのりきれない

さほど飲んではいないのだが、おそらく昨夜の酒の影響だろう、なかなか起きられず、ひどくだるい。 夢の中にマンチェスターで起きたテロのラジオニュースが紛れ込んできて、ありえない内容になっていた。 いつも聴くラジオ番組で、ゲストの話を聞く時間。「…

健啖家たちと4年ぶりに再会

久しぶりの早い当番。めざましを何度もとめて、6時前にようやく起床。 ふだんより4時間早い出発。駅までの道の途中、巣でじっとしている姿ばかり目にしてきたつばめが、エサをくわえてとびかったり、電線にとまったり、いつもと違う姿。いつもの姿は朝食後だ…

懸案の家事を片づける

朝、布団の中から友人にLINE。昨夜完成したワンピースの写真を送る。近日中に会って渡すことにする。 朝食は、ブルーチーズ入りのスクランブルエッグ。昨日の朝食で、スクランブルエッグにブルーチーズをのせて食べてみたらおいしかったので、卵を加熱する段…

「発明」に水を差された

昨夜、ワンピース縫製の直し作業をしていたら、3時近くなってしまった。すっかり寝そびれた。なのに7時前に目がさめてしまい、寝不足のまま9時前に布団から出る。 タイムラインに触発されて、ベランダのパクチーをのせたスクランブルエッグを中心に朝食を作…

苛立ち9割、怖さ1割の身体反応

昨日、少しだけ夜更かししたせいか起きられず、布団の中から夫を送り出す。 9時前に布団から出て、ヨーグルトと昨夜コンビニで買って食べなかった栗饅頭を食べる。 時間があったので、友人のワンピースの裁断の続き。前身頃の線引きと、袖の裁断。あとは身頃…

首が針山

夫の朝食はヨーグルト。送り出したあと、弁当のサンドイッチ作りで残った野菜のサラダ、ヨーグルト、ジャムトースト、コーヒーで朝食。 時間に余裕があるので、友人のワンピースの裁断に手をつける。後ろ身頃の型紙を写すのだが、伸びやすい生地で難しい。厚…

新しい一歩にエールを送る

今日はなんとしても弁当を作るつもりで、昨日の帰りに野菜を買い足し、夜のうちに卵とオクラをゆでておいた。 朝、弁当を作っていたが夢だったことに気づき、布団から出て現実の弁当を作る。 昨夜、疲れて風呂に入るのが面倒になり、代わりに下半身の筋トレ…

「中動態」のとば口に立つ

今朝もどうにもだるく、9時前まで布団から出られない。睡眠時間は十分に取れているのに、疲れが残り、毎日蓄積されているような感覚。 職場から隣の駅まで歩いて帰っているのだけれど、その距離をのばすとか、運動の強度をあげるとかして、もっと体を疲れさ…

生活と社会はつながっている

目覚ましがなっても、夫が出発しても、まったく起きられない。自作スコーンをレンチンして牛乳と流し込み、家を出る。 近所のツバメの巣に、じっとしている親鳥の頭と尾が今日も見えた。 職場に着くと、なんとなく雰囲気が重い。週のはじめで天気も悪く、み…

寒い日は南国フルーツの魅力が薄まる

7時半頃、一度目をさます。トイレに行きたいようなそうでもないような微妙な感覚を覚えながら寝ていたせいか、おかしな夢をみていた。 そのまま、眠ったり目をさましたりを繰り返し、10時前に本格的に起き上がる。夫はイベントに出かけていった。 レタスを洗…

パン屋のくじ引きは5等

月一程度で通っている歯医者の夢を見た。いつもの歯科医に診てもらっていたはずが、いつの間にか助手らしき女性に替わっていて、勝手に髪を切られて、そのでたらめなカットに憤慨する夢だった。 夫の、ひどく痛むという舌の裏側にできた大きな口内炎のことが…

自分の死に顔は見ることがない

今日もひどいだるさで起きられない。連休で活動的に過ごしていたのが今になって堪えているのだろうか。 予定していた時間を大幅に過ぎてから起きて出発。ツバメの巣から親鳥が出かけるところに出くわす。 出社前に、仕事で関わりのあった方の遺体の安置され…

大掃除翌日恒例の風景

昨日の大掃除の疲れがとれず、全身がだるい。なんとか起きて、バナナとキウイのジュースを作る。どちらも完熟で甘くておいしい。 洗濯機を回す。3日分なのでぱんぱん。今日は気温が高くなるらしいのでよく乾きそう。 ベランダの植物に水やり。毎年、花をつけ…

大掃除をするなら初夏がいい

昨夜、風呂に入らず寝てしまったので、朝のだるさがすごい。足の先までだるい。こうなるのはわかっていたのに、だるさと眠さに負けてしまったのだった。 今日は弁当を作らなくていい日なので、ぎりぎりまで寝る。 さっと風呂に入って出発。伊集院のラジオに…

ゆで卵とぬか漬けが上出来でうれしくなる

夫と自分の弁当を詰める。昨夜ゆでておいたゆで卵を切ったら、完ぺきなオレンジ色。よし、と思う。 ぬか床のきゅうりを出して味見したら、浅めの漬かり具合で、さわやかでおいしい。ぬか床の調子がでてきたようだ。せっかくおいしく漬かったので、自分の弁当…

9日ぶりの出社の朝、ツバメが巣に戻るのが見えた

念入りなストレッチをして寝たせいか、朝まで起きずに眠ることができた。とはいえ、眠くてすぐには起きられず、ぐずぐずと布団の中で時間を過ごす。 夫の弁当に入れるキャベツときゅうりを刻み、残りは昨日のヤムウンセンに加える。セロリとナンプラーの香り…

日常生活を満喫した

数日前に、駅のジューススタンドでアボカドとキウイのジュースを見ておいしそうだったので、朝食に作ってみる。アボカドとキウイと水だけで作ったら、まったく甘みが足らない。次はりんごかバナナを入れるとよさそうだ。 朝食後、夫と衣替え。着なくなった冬…

一歳のお祝いに出かける

朝、緑茶をゆっくり淹れた後、夫の実家に持っていくアップルパイを焼く。早く冷めるように、人数分に小分けして焼きたいのだが、気温が高いので、パイシートがすぐにだれてしまって扱いづらい。 パイ生地をとじる前にシナモンを振り忘れ、生地の上からさっと…

掃除と料理で1日が終わった

午前中、布団干し、冬物衣類の洗濯、部屋の掃き掃除。 昼、私は商店街へ買い物に、夫は散髪に。夫の髪は、連休中に私が切るつもりだったのだけれど何かとやることが多いので(この日記も翌日書いている)、今回も外で切ってもらうことにした。 明日は夫の弟…

背中を鍛えようという思いにかられる

朝食とぬか床の世話を済ませて入浴。昨夜風呂に入らずに寝てしまったので、かなりだるい。ストレッチをする。 昼、姪のバレエの最後の発表会を見にいくために外出。母と待ち合わせて昼食をとる。昨日作った座布団カバーを渡す。 発表会は三部構成の長丁場で…

愉快な女の子と会った

7時前に目をさまし、昨日コンビニにで買ってきた納豆巻きで朝食にする。 冬物のコートなどを洗濯する。 姪の誕生日祝いの本などを買いに、夫と出かける。目当ての本がなくて、つい自分の本を買ってしまう。大型書店を二軒回って終了。 昼食に入ったカレー屋…

実家の大掃除をやりきる

昨日から実家泊。今日も寝不足。 朝食後、布団を干し、掃除をする。 台所の五徳類、換気扇、やかんをつけ置きしている間にガス台の掃除。 居間の掃除機・雑巾がけ、トイレの床・壁・換気扇、洗面所と鏡、風呂場の壁・床・ふた・浴槽、窓拭き。 カーテンの油…

鍋つかみが思いのほかかわいい仕上がり

昨夜寝たのが1時近かったのに、3時台に目がさめてしまって眠れない。6時半のめざましがなった頃に眠くなり、結局7時半前に布団から出る。頭がぼうっとしていらいらする。夫の弁当のしたくは間に合わず、弁当なしで送り出す。 先週初めに買った豚肉で、茹でた…

洋裁が止まらない

6時くらいに目がさめたのだけれど、起き上がれず8時過ぎまで眠る。よく寝た。 起き抜けに、夫が見た夢の話を聞かされ、ひとしきり笑う。今日はこの話で何度も笑った。辛いときに思い出すといいと思う。 午前中から洋裁の続き。開襟、袖付け、スカートのタッ…

ピノが140円になっていた

昨夜はバーでのイベントの後、夫やその友人たち、その友人、知らない人らで、別の店で朝まで飲んだ。まさかそんなことになるとは思っていなかったけど、おもしろかったな。 バーにいた時間、自作のワンピースきっかけで話しかけられて、何人かと話した。褒め…

連休来たる

今日も悪夢を見ていた。体がずっしりと重い。さすがに疲れがたまっているらしい。 夫の弁当のみ詰めて送り出す。私は今日はいつもの立ち食いそば屋に行こう。 昨日干したままの洗濯物をとりこんでたたみ、ぬか床の手入れ。ぬか床、連休中に少し落ち着くとい…

若葉と新入社員がなじむ時期

長編の悪夢を見て目がさめる。体がどっしりと重い。細かなことまでは覚えてないけれど、海外の政情不安から家族の心配まで、現実のさまざまな不安があれこれ反映されていた。 夫がいつもより早く家を出るのを、起き上がれずに布団から見送る。 再び眠り、い…

眠さが体からしみだしてくる

夫の弁当を詰めて送り出す。弁当を作るのは5日ぶりくらいだろうか。いつもと違うおかずを昨日のうちに二品作ったので、気分が変わっていい。 洗濯機でウール類を回しながら、洗面所で電気毛布二枚を洗う。一冬使っていたので、だいぶ汚れていたようだ。 昨夜…

植物のいのちについて考えたらわからなくなった

実家の店を手伝う夢を見て目をさます。懐かしいお客さんが何人も出てきた。夫を送り出したあと、マット類の洗濯をして脱衣所や洗面台を掃除。風呂に1時間かけて入って汗をかく。シーツや布団カバー、枕カバーなどを洗い、布団を干す。解凍してあった豚コマ…

一日中洋裁をやっていた

リアルな仕事の夢を見て、5時に目をさます。そのまま眠れず、6時半頃布団から出る。 昨日のイベントの精算を間違えていたことに気がつき、職場に連絡をする。昨日、終わりぎわに手伝ってくれるという上司の申し出を断りそびれて、待たせないようにと焦ったの…

長い一週間が終わった

7時半のめざましで起きる。イベント2日目で体がいたい。あと1日がんばれば休みだ。 朝食、昼食用のおにぎりと水筒を用意して出発。メンバー向けに午後のおやつ用とペットボトルも買う。 会場に着くと、私以外いて先に準備を始めてくれていた。心強い。 昨日…

ALL FREEは何でできているのか

6時にめざましをかけて止めたが、スヌーズ設定をしておらず、30分後に飛び起きる。あやうく寝坊するところだった。 早めに出社して出発の準備をする。他にも早く来ている人がいた。 同僚のお連れ合いが車を出してくれて助かった。もう15年くらい車を運転して…

ダブル天そばと銭湯で週末に備える

朝、夫をふとんの中から見送り、ぎりぎりまでふとんの中にいた。疲れがたまっているのか、顔も体もいまいちぱっとしない。簡単にメイクをして、一番好きなピアスをつけて、スタイリング剤もつける。 上司の誕生日祝いをするのに小さなブーケを買って出社する…

母に病気のことがばれかける

午後出社のため、昼ごろまで寝たり起きたりを繰り返す。体のだるさ、足の張りが日に日にひどくなる。風呂に入り、簡単に食事を済ませて出社。地下鉄で座れたので、会議用のメモを書き出す。 出社して、インターンの学生にお願いしたい作業を伝えて、会議二つ…

連休のことを考える

夜中、暑すぎたのか、むせて目をさます。寝巻きのトレーナーを一枚脱いですぐに眠る。 朝、夫の弁当を詰めて送り出し。 ベランダの植物に水をやる。この2日くらい、気温が高いからか、すぐに土が乾いてしまう。だいぶ伸びたカランコエを何本か切ってガラス瓶…

小さなもやもやが積み重なる

比較的よく眠れて目をさます。寝る前に念入りにストレッチしたのがよかったのかもしれない。 朝の身支度をしながら、玄米を炊き、洗濯。体が重いので、帰りに銭湯に寄る準備をする。 気の重い話し合いをするためにいつもより1時間早く出社する。同僚の力も借…

鉛のような一日

寝汗をかいて起きる。朝まで眠れたわりに体がどっしりと重い。週末で疲れがとりきれていないのか、大荒れの予報の天気のせいか。二人分の弁当を詰めた後、再び眠る。 なんとか起きて、伊集院のラジオを聞きながら身支度をして出かける。久米宏がゲスト。72歳…

つばめ飛来

9時頃起床。昨日干しておいた洋裁の生地を取り込む。天気がよいので、布団のカバーや冬用の厚手の敷物を洗う。 咲き終わったチューリップの花と茎を落とし、生い茂り過ぎたアジアンタムの剪定をする。まだきれいなアジアンタムをカランコエと一緒に小さなガ…

クリニック経過観察、春の川面

夜更かしと寝不足のまま起きて朝食。昨日の夕飯に食べ損ねた弁当を食べる。金属の弁当箱なので、白米を直火で温めた。冷えたままよりもやわらかくて甘い。職場でもそうしたらいいのだよな。 11:30から歯医者でマウスピースの確認と定期検診。年始から細々と…

完璧な昼休み

朝まで眠れたが、どうにも眠くてたまらない。夫と自分の弁当を詰めて、夫を送り出したあと、1時間半ほど眠る。からだの中から泥みたいに眠気がしみだしてくる。 バナナと京番茶で簡単な朝食として家を出る。電車の中で、読みかけの『言葉はこうして生き残っ…

安納芋を焼く

ほぼ起きずに朝を迎える。2日連続で寝る前に足のマッサージを入念にしているせいか、いつもより足の感覚がすっきりしている。ずっとこれがあたりまえと思っていたけれど、かなりむくんでいたんだな。マッサージに行くとよく指摘されていたけれど、聞き流して…