ほとり日記

2017年1月からの日記

ツキノワグマと熊仙人

昨日の残りの海苔とねぎのみそ汁と、いちじくのジャムをのせたヨーグルトで朝食。

今日は仕事が休みなので、夫を送り出したあと、洗濯をしながら掃除をし、たまっていた新聞を読む。

 昼食は、冷凍してあったパンをグリルで焼いたものと、粉末のコーンポタージュ。パンには、レーズンバターと自作マーマレードの最後。バターとマーマレードの組み合わせはとてもおいしいと思う。

洗濯物を干しにベランダに出たついでに、干上がっている植木類に水をやる。足下にあったチューリップの球根を植えた鉢を蹴ってしまい、土が出てしまった。思わず「わわわ」「ごめんごめん」と言いながら急いで土をかき集めると、鉢の中で、球根からうすい黄緑色の太い芽が出ているのが見えた。これだけの寒さの中でも、しっかりと春への準備をしている。

午後、同僚から仕事の電話。30分ほど話す。
商店街へ買い物に出る。卵、牛乳、ブロッコリー、豆腐。乾物屋で新物の小豆。週末にでも炊こう。おしゃれ着洗いの洗剤、レンジフードフィルター、玄関でコート類をひっかけるためのフックも買う。
おやつでも買おうかと思うが、栗きんとんを解凍していることを思い出し、やめる。

明日の弁当用にブロッコリーと卵をゆでる。
冷蔵している鶏のゆで汁とゆで鶏で、夕飯ににゅうめんをつくる。落とした卵にやや火が入りすぎたが、おおむねよくできた。

夕食後、録画してあったNHKスペシャル「森の王者 ツキノワグマ」を見る。ツキノワグマからも、ツキノワグマを追う「熊仙人」からも目が離せない。