ほとり日記

2017年1月からの日記

仕事始め

今日から仕事。早いシフトだったので、5時半ころ起きて、6時すぎに自宅を出た。まだ暗い。
仕事納めの日に小さなつぼみをつけていた近所の白梅がちらほら咲き始めているのが、薄暗い中でも見える。早すぎる気がする。

職場のある駅の地下鉄の出口をのぼりながら地上を見上げると、明るくなっていた。

7時前に職場に到着。届いている年賀状をよりわけて、それぞれの人の机に配る。
午前中は、年末年始に出社する同僚達に頼んでいた仕事の片付け。
まだ体が温まっておらず、腰が痛い。

定時であがる。腰の状態がいまいちなので、銭湯に行くことにした。

いったん家に帰り、先日夫が見つけた隣の駅の近くの銭湯へ。徒歩20分強。風が冷たい。

到着すると、ずいぶんと混んでいる印象。常連らしい高齢の女性達が、今日は混んでいるとぼやいていた。今日から通常営業だかららしい。

明るくて、いくつかの種類の浴槽、水風呂もある。
洗い場にいたときに、背後の高齢女性がこちらを振り返って「ばーっと・・・」と言う。私が手に持っているシャワーをばーっとかけてほしいという意味かと思い、「あ、いいですよ」というと、そうではなく、私が立ち上がって浴びたシャワーがその女性の背中にかかったととがめられたのだった。謝ったが、いろいろな意味で恥ずかしくなった。
帰りは路線バスに乗って帰宅。

夕飯は、炊き込みごはん(レンチン)、自分で作った黒豆の残り、夫の実家でもらってきたナムルの残りとキムチ。