読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほとり日記

2017年1月からの日記

満開の白梅の花びら

昨日のミーティングで話した内容と懸念をそのまま反映したような夢を見た。それとは別に海辺の夢も見た。リアルな長い夢だったような気がする。

昨夜のうちに詰めておいた弁当を持たせて夫を送り出し、キャベツの芯と油揚げのみそ汁を作って食べる。

いつもより1時間くらい遅い出社なので、洗濯をしたあと、ゆっくりコーヒーを淹れ、食パンを焼く。先週末に買ったもので乾燥ぎみなので、表面を少しだけ湿らせてからグリルで焼いた。ここ数日でもっともうまく焼けた。バターを塗り、半分だけジャムも塗る。完璧なトーストで、満足する。

家を出ると、年末頃から毎日眺めている近所の白梅の枝を、その家の60代くらいの女性が剪定しているところに行き合う。今日も陽がさしている。ぱちんとはさみをいれると、満開の花びらがはらはらっと散る。

今日も仕事先に直行。長く話す。寒かったけど、手ごたえのある時間になった。

職場に行き、同僚たちと昼食。持参した弁当のチキンのハーブソテー、ゆかりをかけた白米がおいしい。

退職する同僚のプレゼントを決める。明日、仕事の合間に買いに行くことにした。その他の分担も決めてほっとする。

夜、同僚たちと夕食を食べて帰ることになる。思いのほか長く話し、結局閉店までいた。店員がふざけてたな。よく笑った。