ほとり日記

2017年1月からの日記

月に見とれる

台所と浴室のマットを洗濯しながら入浴して出社。

夜のイベントの準備をしているうちに、午後の大勢の来客があり、昼食を食べそこねた。

夕方のすきま時間で昼食を食べながら、幻の名盤解放同盟クラウドファンディングサイトからのメールを読む。

夜は月一のイベント。途中、窓から家の灯と見間違えるほど明るい満月が見えた。同僚たちと、きれいだねぇ、明るいねぇ、と見とれる。イベントでのさまざまな言動に触れ、一緒に働く人たちのことを頼もしく感じた。

同僚の退職の挨拶を聞く。いよいよその日が近づいてきた。

22時前に退社。予定されていたことはすべて無事に終わり、ほっとした。長い一日だった。どこかでクールダウンして帰りたい。

 

広告を非表示にする