ほとり日記

2017年1月からの日記

豆腐がなくて湯豆腐が作れるか

帰りの電車を寝過ごし、7:30頃帰宅。昼前まで寝る。

昨日の送別会に来てくれた、かつての同僚が写真を送ってくれたのでお礼を伝える。参加できずに動画でメッセージを送ってくれたかつての同僚たちにも、簡単なお礼のメッセージを送る。それぞれから返事が届く。私の明日からを気にかけてくれる。

午後になり、ようやく布団から出る。日差しが明るいのでベランダに出ると、チューリップの球根から、もう一つ小さな芽が出ている。余裕がなくて数日見ないでいるうちに芽を出していたのだった。心が少し明るくなる。

風呂に入り、布団をあげて、部屋の掃き掃除。送別会の精算を終わらせる。明日返金すれば完了だ。

散歩と買い物を兼ねて外出。植物が見たくて、神社を詣る。
川沿いの河津桜に、おそらくインコを飼っている近所の家のとまり木でよく見かける種類の、大きな黄緑のインコが二羽とまり、さかんに花をついばんではおとしている。花の根元をくちばしではさんで一瞬たってからぽいっと落とす。花の蜜を吸っているのだろうか。あの家だろう、と思われる家からはけっこう距離がある。インコが飛べる距離が案外長くて驚く。

カフェで1時間ほど過ごしたあと、夕食の湯豆腐と、明日の弁当用の買い物をして帰宅。自宅まであと少しのところまできて、豆腐を買っていないことに気がつく。もう戻る気力がない。

帰宅して、夫と近所の温泉施設へ。昨夜は夫も終電後の帰宅だったため、お互いへろへろの状態。温泉とサウナにはいり、心身を切り替えたい。
施設内の食堂で夕食。私は湯豆腐にした。