読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほとり日記

2017年1月からの日記

あたらしい一日

土曜からきちんと寝ていない疲れと、温泉に入った疲れとで、珍しく一度も起きずに朝を迎え、すっきりと起きられた。

今日から勤務先の移転のため、夫がこれまでより15分早く出発する。昨夜、弁当の準備を一切していなかったので、朝まとめて作った。もやし、ブロッコリーをそれぞれ塩ゆでしたあと、鶏胸肉としめじをいただきものの焼肉のたれで炒める。こういうたれ類は不慣れで自分で買うことがないのだけれど、時間がないときには便利だ。冷凍庫で冷やしたりしながら、30分ほどで夫の弁当が完成。

夫を送り出したあと、玄米をレンチンして、自分の弁当を詰める。

昨日からお腹の調子が微妙なので、朝食はあたたかい麦茶といちご。

洗い物をしながら、今日の仕事のことを考えるが、長く一緒に働いた同僚がいない初日であることを改めて思い、きもちを切り替えていかないといけない、と言い聞かせる。

母から、親しい人が癌で入院して「受け止められない」とメールが来たのだが、なんと返事をしたらよいだろうか、という相談のメールが届く。母は私の病気のことを知らない。母に伝えなくてよかったなあ、この先も伝えずに済むといいなあ、と思いながら返信した。

出社して、昨夜下書きしておいたメルマガ用のコラムを提出する。

同僚の退職によって空いた隣の席に別の同僚がすわり、玉突きで席替えをする。慌ただしくも、あらたな人員配置でなんとか立て直していこう、というきもちが皆から伝わってくる一日だった。

終業時間を過ぎて、気がかりだった同僚と話し込む。思いがけず率直な話を聞けて、驚き、感心し、安心する。

 

 

広告を非表示にする