読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほとり日記

2017年1月からの日記

反動のように家事をする

2017年3月

昨夜早く布団に入ったのになかなか寝付けず、夜中もうっすら起きているような感覚が続き、寝た気がしない。四時台に起きてまた寝付けなくなったが、しばらくしてまた眠る。この感じが続くと辛い。

先週の弁当のおかずの残りの鶏肉とブロッコリーを合わせてグリルでチーズ焼きにする。人参のサラダ、ヨーグルトとで朝食にする。

洗濯をして、部屋の掃き掃除と拭き掃除をする。部屋がきれいになって気持ちがさっぱりした。

買い置きの小豆を煮ながら、ほったらかしになっていた靴下の繕い物と、実家から持ち帰った着付け用の補正タオルの縫いつけをする。きび砂糖で小豆を煮たら、コクがあっておいしい。

昨日届いたばかりの砥石で包丁を研ぎ、人参を千切りにする。包丁が人参に吸いつくような感触で、軽い力ですいすいと切れる。
ここのところの気ぜわしさの反動のように家事をした。

午後、鍼へ。多忙、不眠、食欲不振、口の乾きなど、近況と体調を伝える。温灸をしてもらっているうちにうとうととする。眠さがしみだしてくるようだ。

夕方、夫と待ち合わせて近くの銭湯へ行く。初めての場所だが、自転車が何台も並び、下駄箱も大方埋まっていて驚く。
サウナに入っている夫を待つ間、待合室のBGMが「映像の世紀」のテーマ曲だった。気が休まらない。

うどん屋で夕食を済ませて帰る。ひどい胃もたれを起こし気持ち悪くなる。