読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほとり日記

2017年1月からの日記

めざめたらうぐいすの声

2017年3月

夜中、頭と上半身にびっしょり汗をかいて目がさめる。また電気毛布を消さずに寝てしまったのかと思ったが、ちがった。ひどい汗なので、上だけパジャマを着替えて眠る。

七時のめざましをとめて、うとうとしていると、窓の外から聞きなれない鳥の声。うぐいすのような気がする。「あれ?あんまり聞かない鳥の声がした」というと、夫が「さっきうぐいす鳴いてた」という。やはり。このへんにうぐいすなんているのか、というのと、もうほんとに春なんだ、というのとで、二重に驚く。神社や川沿いに木が多いから鳥が来るのだろうか。

今日は弁当なし。夫の朝食にヨーグルトとぽんかん。

夫を送り出したあと、どうにも眠く、二度寝する。昨夜の異常な寝汗とこの強い眠けは、たぶんホルモンバランス的なやつだと思う。

二度寝したら15分寝坊。職場に連絡して急いでしたくをする。

駅まで歩きながら、昨日来社していた知り合いの病状が気にかかる。私が手術した年の終わりに重い病気が見つかったと聞き、私が異様に動揺してしまったのだった。無事に手術を終え、仕事をしていると聞いていたが、昨日久しぶりに会ったら、あんまり病状がよくないから少し休むと話していた。他に人もいたので聞けなかったけど、心配になる。どれだけ不安だろう。でも心配されても病状が変わるわけでもなく、とても親しいわけでもないので煩わしいだろうと思い、直接連絡するのはやめておこうと思う。

通勤電車の中で、今日締め切りのパブコメを寄せる。

出社して、予定していたアポ二つ。合間に、元同僚と現同僚とランチ。久しぶりにゆっくりしゃべりながら食事をしたね、と話す。元同僚がやなか珈琲の豆をくれた。

夕方、月で一番忙しい時間帯を迎えるが、同僚たちのおかげでいつもより楽にできた。

帰宅して入浴。出たら脱衣所に夫からのお菓子が置いてあった。

冷蔵庫にあるもので簡単に夕食を済ませる。