ほとり日記

2017年1月からの日記

何もかも置いてきた

五時のめざましで起床。早いシフトなので弁当なし、麦茶をあたためて水筒にいれる。京番茶を飲んで出発。

午前中の会議は、時間を延長してしまったが、いい会議だったと思う。いくつもの幸運と関わる人たちの強い思いが、ここまでを支えてきている実感がある。

職場近くの定食屋で昼食。れんこんのはさみ揚げと玄米の定食にする。一番奥の隅の席に座ったのだけれど、壁のすきまから冷気がやってくるような気がする。雪の予報ははずれたものの、やはり今日は冷え込んでいる。

午後、突然の来社や、外部からやや無理のある提案を受け、それぞれ対応する。どれも気持ちはありがたいのだけれど、全部は無理だ。

定時で帰ろうと思っていたのに、いろいろ欲張っているうちに遅くなってしまった。つい遅くまで仕事をしがちな同僚と「まじめ部はとっとと閉店だ」などと言いながら、帰るしたくをする。

週末の連休でワンピースを作りたいので、手芸店で生地や型紙を買うために数駅歩く。途中、携帯を持っていないことに気づく。もう戻れない場所にいたので、公衆電話から職場に連絡をする。さっきまで話していた同僚が、「iPhoneも会社携帯も机においてありますね」という。思わず、「ありゃ。ひどいな」というと、「ひどいですね」と笑われた。早朝にアラームがなってしまうのでiPhoneの電源を落としてもらう。気づけば水筒も置いてきた。

そのまま手芸店に行き、生地と型紙の本を見るが、なかなか決まらない。今日は本だけ買って帰り、イメージを固めて、週末に買いにくることにする。いい本を買えた。

家の最寄り駅で豚肉、もやし、ニラ、ブロッコリー、餃子、納豆、牛乳を買って帰宅。
洗濯機を回しながら、料理をする。夕食は白米、餃子、豚肉・もやし・にらの炒め物。

帰宅した夫と、カフェインレスコーヒーと昨日買ってもらったお菓子。