読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほとり日記

2017年1月からの日記

これが花粉症というものか

久しぶりに朝まで目をさまさずに眠れた。昨日の鍼の影響か、だるさが残っている。起きてすぐに咳と鼻水が出てきた。目までかゆくなってきた。ほんとうに花粉症なのかもしれない。いやだいやだ。

駅までの道の途中、年の初めにはたくさんの花をつけていた白梅が柔らかそうな若葉に覆われている。その先のモダンな邸宅の桜の大木は満開。花壇のチューリップがもう咲いている。うちのベランダでは、チューリップはまだ蕾にもなっていないけれど、カランコエは濃いピンク色の花が満開だ。春なのだな。

ひどい鼻声で出社。同僚たちに聞くと、花粉症だろうと思いつつ、確定診断がおりるのがいやで何年も病院に行ってない、という。私もそうしておきたいきもちと、咳で眠れないくらいならさっさと病院に行ってアレルギー検査を受けてQOLをあげようという気持ちで揺れる。どう考えても後者にすべきなのだけれど、慢性病を受け入れたくない気持ちが強い。上司に「ふだんは早く病院行くのに」と意外がられて、自分でもおかしくなる。

午後、遅い昼食のあとに外出。 気温は高いが曇り空で風が強い。変な陽気だ。膝関節とももの筋肉が重だるくなってきて、風邪みたいな症状。春を満喫したい気分なのに、体はそうでもないらしい。

外出先で本来の目的が達せられず、悔しいので上司の誕生日プレゼントを買いに行く。ありそうな小売店を4軒回っても売っておらず、無印良品で買った。

少し残業して、今週やらないといけないことはすべて終える。明日は早めに出社して花見イベントの仕込み。天気が回復してほしい。

夕飯を済ませた夫と待ち合わせて帰宅。家に食べるものがほとんどないので、コンビニに立ち寄るが食べたいものが思い当たらず。弁当屋でおにぎりとおかずを買って帰る。満足感のない夕食。