ほとり日記

2017年1月からの日記

つばめ飛来

9時頃起床。昨日干しておいた洋裁の生地を取り込む。天気がよいので、布団のカバーや冬用の厚手の敷物を洗う。

咲き終わったチューリップの花と茎を落とし、生い茂り過ぎたアジアンタムの剪定をする。まだきれいなアジアンタムカランコエと一緒に小さなガラス瓶にいけたら涼やかになった。

洋裁の生地に地直しのアイロンがけをする。地味な作業。合っているのかよくわからないのだけれど丁寧にやる。

朝食は昨日の夕方と同様、キャベツと卵を蒸し焼きにしたものとドイツパンにする。これでパンは食べきり。

型紙を布に写し、裁断作業に入る。私の服とまったく同じ形、布でと頼まれた方は、おもしろみを感じない。

昼過ぎ、商店街に買い物に行く。明日の弁当用に豚肉や野菜を買う。八百屋の前で客と主人がまったく意味のない会話をしていて、落語の滑稽話みたいだった。帰りにつばめを二羽見かける。もうそんな時期なのか。

帰宅して、裁断作業の続き、弁当用の調理。開襟ワンピースの裁断作業に入ってから、致命的ではないものの小さな間違いが続き、おやつ休憩を2回いれた。

夫と待ち合わせて夕食を食べる。7、8年ぶりに行くイタリアンのお店。ガーナ人の店主が、前回の印象とずいぶん変わっていて驚く。目に表情がなく、店の雰囲気が暗い。この数年の間に何があったのだろう。味はとてもよかった。

帰宅して風呂に入り、夫が買ってきたカードゲームで遊ぶ。ゲームの勘所がつかめず、おもしろさがいまひとつわからない。