読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほとり日記

2017年1月からの日記

背中を鍛えようという思いにかられる

朝食とぬか床の世話を済ませて入浴。昨夜風呂に入らずに寝てしまったので、かなりだるい。ストレッチをする。

昼、姪のバレエの最後の発表会を見にいくために外出。母と待ち合わせて昼食をとる。昨日作った座布団カバーを渡す。

発表会は三部構成の長丁場で、本当に疲れた。研究科のバレリーナたちの姿に、背中を鍛えねばと思う。

自作のワンピースを褒められて気を良くする。

姪の誕生日祝いの本を兄に渡した。著者自身も含め、おもしろい仕事をしている女性たちが載っている本にした。高校2年生になった姪は、そろそろ進路のことを考え始めているそうだ。大学受験があるから、理系とか文系とか考えないといけないらしい。自分がおもしろいと感じる方に進めばいいと思う。

会場から、兄の妻の母と3人で途中の駅まで一緒に帰る。よく話す人だった。姪の進路の話題になる。姪の国語力が高くないという。兄の妻によれば、ことばの意味を知らないとか、使い方が少し変とか、そういうことらしい。単に文章に触れる絶対量が少ないだけじゃないかと思う。

母と2人で夕食を済ませる。姪の国語力の話題になる。母が、兄の妻がきちんと本を与えないからだ、というようなことを言うので、兄と妻の子どもなのに妻のせいにするのはおかしいと思う。母の「そういうことは女の人の仕事」的な発言を聞くといつも異議を唱えるのだけれど、いつも咎めるのも嫌だなと思い、スルーした。帰宅してから、やっぱり言えばよかったと悔いる。