読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほとり日記

2017年1月からの日記

一歳のお祝いに出かける

朝、緑茶をゆっくり淹れた後、夫の実家に持っていくアップルパイを焼く。早く冷めるように、人数分に小分けして焼きたいのだが、気温が高いので、パイシートがすぐにだれてしまって扱いづらい。

パイ生地をとじる前にシナモンを振り忘れ、生地の上からさっと振ろうと思ったらどさっと出てしまって黒く焼きあがったものもあれば、表面の切り込みがうまく入らず見映えの悪いものもある。全体的にいまいちな感じだけれど、においは上出来。

家を出る前にコーヒーで一服する。おいしくはいった。

昼過ぎに夫の実家に到着。庭に見慣れない花が咲いているのが、玄関先から見えた。細く長い茎の先に、濃いピンク色の花が咲き、風に揺れている。茎のしなるさまが美しい。夫の父が自分の実家に帰った時に庭先で見つけてもらってきたのが、ちゃんと根付いたのだそうだ。

子どもの一歳のお祝いということで、餅を担いで歩かせる儀式をする。夫の両親たちもうれしそうだった。孫の顔を見せるというのは、たしかに親孝行の一つなのだなあと思う。私達夫婦に子どもがいたら、私達夫婦やそれぞれの両親はどんななのかなあという思いも、ちらっとよぎる。

私が持っていった料理も一部を出して、皆で食べる。子どもが1人いると明るくていい。この子が二十歳になるまでは自分たちはいないだろう、と夫の両親が話していた。

夫婦で見るよう勧めた映画「人生フルーツ」について、「物語だと思って見始めたから、最初はなんだかわからなかった」という夫の父の感想に笑った。たしかにそう思って見たらなんだかわからないだろう。

片付けの後、小一時間昼寝。皆でショートケーキを食べる。夫の母がホールケーキをじゃんじゃん切り、皿に取り分ける時に倒れる。私がやればよかったな。

アップルパイにはたどりつけないので、置いて帰ることにする。またアップルパイを食べ損ねた。

両親のイタリア旅行の写真と動画を鑑賞する。ひどく頭痛がしてくる。前もこういうことあったな。

イタリア旅行のみやげなど、いろいろもらって帰宅。頭の芯が痛い。

明日やる予定の衣替えでしまう冬物の洗濯。ゆっくり風呂に入り、念入りにストレッチをする。

注文を受けて作った服の余り布であずま袋を作る。完成した服、ハギレで作った鍋つかみと一緒に渡す。