ほとり日記

2017年1月からの日記

ゆで卵とぬか漬けが上出来でうれしくなる

夫と自分の弁当を詰める。昨夜ゆでておいたゆで卵を切ったら、完ぺきなオレンジ色。よし、と思う。

ぬか床のきゅうりを出して味見したら、浅めの漬かり具合で、さわやかでおいしい。ぬか床の調子がでてきたようだ。せっかくおいしく漬かったので、自分の弁当の白米の上に3切れ載せて、他は朝食にした。

夫を送り出した後、猛烈な眠気に襲われて二度寝。今日は時間にしばりのない外出の後に出社すればいいので、ゆっくりめに出ることにする。

午後遅い時間になり、頭痛がしてくる。眠すぎると出てくるタイプの頭痛だ。体の芯から眠さがしみだしてくるような感覚が消えない。

同僚から、肩こりのときどうしているかと聞かれたので、「時流に乗って筋膜リリースやってます」て伝えると、別の同僚から「そういえば時流に乗って星野源にはまってるらしいじゃないですか」と言われる。それを聞いていた他の同僚たちから「どこがいいんですか」「そっち側の人間ですか」「僕らの知ってるほとりさんじゃない」などと次々に言われて笑う。

アルバムをちゃんと聞いたわけでもないので「好き」と言えるほどよく知らないのだけれど、アルバムをちゃんと聞いてみたいと思っているところだと話す。あんまり詰問されるので、「私だってみんなと同じもの好きって言いたいんだよっ!」と言ったら笑っていた。

夫から、夕食のちくわ天そばの写真が送られてきて、無性にちくわ天そばが食べたくなる。よほど職場近くの立ち食いそば屋で食べて帰ろうかと思ったが、帰って作ることにする。

家の近くのスーパーでちくわの磯辺揚げ、めんつゆなどを買って帰宅。ねぎを刻んでちくわ天そばにする。