ほとり日記

2017年1月からの日記

苛立ち9割、怖さ1割の身体反応

昨日、少しだけ夜更かししたせいか起きられず、布団の中から夫を送り出す。

9時前に布団から出て、ヨーグルトと昨夜コンビニで買って食べなかった栗饅頭を食べる。

時間があったので、友人のワンピースの裁断の続き。前身頃の線引きと、袖の裁断。あとは身頃とバイアス布の裁断だ。うまくできるといいのだが。

昼からの予定に備えて、気合を入れてTシャツを着て出社したが、いろいろあって役に立たず。こみあげる感情をこらえようとして、久しぶりに鼻がぴくぴくした。まだ3、4回しか経験ないが、今の仕事についてからの身体反応。どういう作用なのだろうか。

退職する同僚に退職までに頼みたい仕事を伝えながら雑談をして、夕方昼食に出かける。今日はご褒美を許してもいいだろうと思い、ちくわ天と紅生姜天をのせたそばを食べる。女性店員がゆでたそばは団子になっていなかった。以前、私語の多い男性店員がゆでた麺が団子になっていることが続いたときのことを伝えるか、さんざん迷ったあげく、何も言わずに店を出た。

先週の大掃除の記録と来年への申し送り事項に関して、返信をまとめる。みなきちんとした内容を返してくれていて、朗らかに、自律的に仕事をする人たちだなあと改めて感じ入る。

 帰宅して、適当に夕飯を食べたあと、友人のワンピースの裁断と縫製に入る。襟ぐりでミスをして、やり直す。