読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほとり日記

2017年1月からの日記

「発明」に水を差された

昨夜、ワンピース縫製の直し作業をしていたら、3時近くなってしまった。すっかり寝そびれた。なのに7時前に目がさめてしまい、寝不足のまま9時前に布団から出る。

タイムラインに触発されて、ベランダのパクチーをのせたスクランブルエッグを中心に朝食を作る。レタス、きゅうり、みやげでもらったブルーチーズ、サラミと一緒に木の皿にのせたらそれらしくなった。においの強い食べ物の多い朝食。包丁の切れ味が悪くなってきていたので、研ぐ。

月一の歯科クリニックの受診。がんの詳しい告知を受けたときの個室の診察室に通されたので、なにごとかと不安になったが、医師の雑談のためだった。うれしそうにしゃべるなあ、と思いながら聞く。

同僚の誕生日プレゼントを買いに、都心に出る。

週末であるうえに晴天で気温が高く、気持ちがいいので、昼食にコンビニでパンとコーヒーを買って木陰のベンチに座る。すべてのベンチに座席を仕切る板が設置されていた。便利さや円滑さを促す体で人を排除する、本当によくできた発明だと思う。いまや、この仕切りの類がないベンチを探す方が難しい。せっかくいい気分でいたのに、水を差されたみたいな気分になる。

1軒目のビルで雑貨を扱う広いフロアを隈なく2周見るが、どうにも決め手に欠ける。妥協して買ってしまおうかと迷いつつ、もうひとつのビルを見てみることにする。2時間ほど歩き回り、結局2軒目のビルの店で決めた。あまり行かない場所だし、ふだんこういう買い物の仕方をしないので疲れた。

夜、母と食事の約束。それまでどこかでお茶でも飲もうかと思うが、都心の店はどこも混雑しているので、母と会う駅まで移動する。

電車で隣の席に座った老夫婦の会話が耳に入ってきて、つい聞いてしまう。親戚の結婚相手との顔合わせかなにかの帰りらしい。老夫婦の夫の方が、結婚相手もしくは親戚本人の容姿についてやたら悪く言うので、思わず顔を見てしまう。

福祉作業所の製品を売るカフェスペースで、本を読んだりうとうとしたりして、2時間ほど時間をつぶす。

母と待ち合わせて鉄板焼きの店に行く。きちんとした鉄板焼きの店に行くのが初めてで、見るものすべて興味深い。飲み物は特に頼まないつもりだったが、前菜がおいしくて、白ワインを頼んだ。

母は、いつもお世話になっている知人を連れていく下見を兼ねて、私の誕生日祝いのつもりでごちそうしてくれたらしい。

帰宅して、友人のワンピースの縫製の続き。