ほとり日記

2017年1月からの日記

「口内炎と思っていたらがんだった、ということがあります」

週末は仕事なので、今日は休み。9時すぎに起きる。キャベツと収穫しておいたしそを刻み、レンチンしたごはんで卵かけごはんにする。

早くでかけるつもりだったが、昼近くに家を出て、実家へ。作ったワンピースを母に渡す。よく似合って喜んでいた。兄と夫に写真を送る。

居間のホットカーペットを夏のカーペットに交換、換気扇と五徳類の掃除、トイレと浴室の掃除をする。今日梅雨明けしたらしいが、一生懸命動いて汗をかく。

15:30頃掃除を終えて、遅い昼食。母の仕事が終わったところで、母のパーマとカット。待ち時間に、私の生命保険の加入はしないで、自分のことに使ってと伝える。

夕食はいつもの中華料理屋で両親と。帰宅して、私のカット、母の部屋のホットカーペットから夏のカーペットへの交換、精米。生のぬか、あじさいをもらって帰る。

帰宅してHDの番組を見ていたら、「きょうの健康」で口内炎に関する放送。「口内炎と思っていたらがんだった、ということがあります」という説明を聞き、あ、私だ、と思う。

実家でもらってきた生ぬかを糠床にたして、風呂に入る。あじさいの濃い紫と葉の緑が鮮やか。