ほとり日記

2017年1月からの日記

銃撃を浴びる夢で1日が始まる

戦場みたいなところで銃撃を浴びるが奇跡的に助かる夢を見る。耳のあたりに撃ち込まれた痛みの感覚がものすごくリアルだった。

豆腐、えのき、ネギのスープで朝食。鶏ガラスープの素、胡椒、ごま油、ナンプラーで味つけ。適当に作ったわりにおいしかった。

家を出る直前に職場から気がかりな連絡が入る。明日から2日休むので対応することにする。

出社すると不穏な空気。覚悟を決めて対応する。怖さを感じつつも、結果的には越えるべきステップを越えられたと思う。ここ数週間、ずっと気がかりだったところに踏み込めたことは意味があったと思う。

夜、シティーボーイズの公演へ。ぎりぎりの到着となる。しまいじたくの一端を見届けるような感覚になる舞台だった。

終演後、夫、友人とで食事。酒も料理もうまく、楽しい夜になった。