ほとり日記

2017年1月からの日記

声は人なり

「赤ちゃんが見える」と2回も言われる夢を見て起床。職場で、来週いっぱいで産休に入る同僚を送る宴会の準備の話をしたからだろう。 

昨日よりはすっきりした状態。朝食を作りながら弁当を詰める。

伊集院のラジオのゲストが、雑誌『考える人』の元編集長・河野通和。どんな話をされるのだろうと通勤途中も聞き入る。知性をたたえた声。まじめな読者ではなかったのだけれど、誌面からにじみでるまじめさに、どこか心救われるような気がして、毎号買っていた。メールマガジンも毎回すばらしかった。

けっこう重めの会議。参加者の態度に残念なきもちになり、自分は同じことをしないようにしようと思う。

2時間ほど残業して退社。

帰宅して洋裁の続き。ボタンつけ。