ほとり日記

2017年1月からの日記

野良猫と遊んで週を終える

何年か前に疎遠になってしまった友人の夢を見た。しばらくぶりに近くで話し、疎遠になるきっかけになったできごとについて謝られる夢だった。夢の中の私は困惑しながら、「もういいよ」と済ませようか、あのときのきもちを説明しようか、思案していた。現実にはあんなことはないだろう。お互いの時間は進んでいるし、私が根に持ちすぎなだけだ。

うっすら二度寝して、仕事先へ。夜のイベントのために、関係者で買い出しと準備。

いったん職場に戻り、通常業務。その後、夕方からのイベント仕事のために再び外出。

夕方からのイベントは、22時前に終了。駆け抜けた。無事に終わり、安堵する。やっと今週が終わった。

ライブに行っていた夫と待ち合わせて、誕生日祝いで近所の飲み屋へ。

二、三駅分歩いて帰宅。途中、初対面の野良猫に出会い、しばらく遊ぶ。足先が白く、しっぽの長い子だった。

今夜も月が明るい。