ほとり日記

2017年1月からの日記

祭壇で懐かしい笑顔に再会した

早出なので5時過ぎに目覚まし。6時に起きて、ざっとシャワー浴び、6:10過ぎに家を出る。ほぼ寝起きなので顔が白い。

つばめのひなたちは起きているようだが、口を開けてじっとしていた。親がえさをとりに出かけたばかりなのかもしれない。

7時前に職場に到着。あっという間に昼食の時間をすぎ、午後の会議の前に5分くらいでパンを食べる。

今週中にやっておきたかったことに手をつけたかったが、今日もできず。1時間ほど残業して、通夜へ。

母と近所の人と合流。参列者が多く一室に入りきらないため、別室へ通されモニターで読経のようすを見る。地域の患者が多いらしい。

祭壇の先生の写真をみたら懐かしくて涙が出てきた。たぶんもう15年くらい会っていなかった。母はずっと診てもらっていて、診察のときにはいつも「あの子元気か」とようすを尋ねてくれると言っていた。先生の秋田言葉が懐かしい。

今日はどうにもくたびれすぎて、頭がふわふわするので早く帰る。風呂に入り、冷蔵庫にあるもので夕食を済ませる。

夫が録画してあった「ラストドライブ」という番組を見る。死期の迫った乗客の最期の願いを叶える「願いの車」という取り組みを紹介する前後編の番組。支えるボランティアたちの姿が印象深い。