ほとり日記

2017年1月からの日記

バスの運転手とGoogleマップを呪いたくなる

早いシフトで出社。健康診断のため、昼すぎには出発しなければならないので、急いで仕事をする。

昼すぎ、健康診断に向けて出発。Googleマップで検索すると、職場の近くから一本で行けるバスが出ているらしいのだが、バス停の表示が正確でない。歩き回って、2路線ありそれぞれ別のバス停だったことがわかる。バス停を探して歩き回っているうちにどちらのバスにも乗り遅れ、目の前のバスから「だめ」と手でサインを送った運転手を呪いたくなる。呪うべきは、Googleマップか。あれだけ便利なGoogleマップでも、バスの路線は複雑すぎるということなのだろうか。

バスに乗れなかったので、あきらめて電車を乗り換えて行く。遅れて到着するととても混んでいて、例年の倍近い時間がかかった。名前を呼ばれて次々ステップを進んでいくのは毎年妙な気分だ。胃のX線検査が一番妙だなと思いながら、口呼吸をしないよう真剣に、言われるがままに台の上でごろごろしてきた。

終わったら、何かおいしいものでも食べて帰ろうと思っていたが、休憩所でもらったパンとお菓子を食べたらおなかいっぱいになってしまい、そのまま帰ることにする。

帰宅して、洋服、寝具、マットなど洗濯を3回して、部屋の掃除をする。週末に友人からもらってきた衣類をスーツケースに入れたまま玄関に置いていたので片付ける。疲れて少し眠る。

夕食はそばと昨日作ったおかずの残り。目玉焼きが上手に焼けた。家のことをやれると気持ちが落ち着く。