ほとり日記

2017年1月からの日記

歯科医でストレッチをされた

早朝、目がさめる。昨夜からの頭痛が治まらない。忙しさが続いているのと体調が悪いのとで、頭、肩、背中にかけての筋肉の緊張が解けていないような感覚。しばらくして再び眠りに落ちる。

昼前から歯医者。マウスピースの噛みしめのあとが異様に強いそうで、「どうした?」と訊かれる。自覚があったので、ここ最近の忙しさのことを話す。舌の手術をした左側の噛みしめが特にひどいらしく、その場で肩甲骨から肩の上側にかけてストレッチを施される。かなり痛かったが、すぐに奥の方がじんわりと温かくなり、肩と首の可動域が広がる。それだけ血行が滞っているということらしい。次回は来月中頃。

午後、夫が知人たちと会うのに合流。初対面の人もいたが、楽しくすごす。偉ぶらないおとなはいいなあと思う。

解散後、夫と分かれて洋裁の生地と糸を買いに行く。注文で麻のワンピースを何枚かつくり、自分用にも欲しくなった。無難に無地でつくるつもりだったが、フリーの格子柄の生地が素敵だったので、色違いで買う。とりあえずスカートからつくろう。

家の近所で食料品を買って帰る。店の主人から「ずいぶんお疲れですね」と声をかけられる。たしかに疲れている。

帰宅すると健康診断の結果が届いている。脂質の値が良くない。高校生の時からだが、年々高くなっている。

買ってきた布を水通ししながら夕食。玄米、納豆、新しょうがの甘酢漬け食べきり、のり、にんじんのラペ食べきり、プラム。

ゆっくり風呂に入りながら講談を聴く。念入りにストレッチ。