ほとり日記

2017年1月からの日記

試されるような二日間だった

朝、駅の改札の手前で男性が女性にいいがかりをつけているのが遠くから聞こえてきた。駅員も一応いたのだけれど、ちょっと不思議なやりとりなので、駅員より私が入った方がうまくいく気がして、1分ほど間に入る。合気道みたいなやりとりだった。合気道やったことないけど。

なんであそこでするするとあの2人の間に入ろうとしたのか、不思議な感覚。おとといのそば屋の男性には近づこうとしなかったのにな。意志より先に身体が動いたみたいな感じだ。頭じゃなくて、身体にセンサーがあるのだろうか。果たして頭と身体は別なのかというのも疑問だが。

出社して朝一で重めの仕事。無事に終わる。

午後、入社以来初めての事態に遭遇する。夜のイベントが終わった後に本格的に取り組むことになった。

夜のイベントは、入念に準備したけれど、参加者が少なく残念な結果。内容としては悪くなかったけれど、がっかりした。

21時から23時まで、今まで経験のない事態に臨む。誰も諦めずに最善を尽くして、現段階ではベストの地点にたどりつけた。昨日、今日と、経験のない事態が続き、なにごとかと思うけど、おもしろくもある。