ほとり日記

2017年1月からの日記

春が着々と近づいている

6時頃目が覚めて、しばらく寝つけず。夫が出かける頃から二度寝。10時頃起きだして、洗濯と掃除。残っているみそ汁を温めて、朝食にする。

2週間くらいためていた新聞に少しずつ目を通していく。ここのところ本当に余裕がなかった。

暖かいうちに商店街に買い物に行く。鶏肉屋の主人が俳優のきたろうに似ていることに急に気がついた。残った赤ワインで手羽元を煮ることにする。

川にかかった橋のたもとの河津桜が三部咲き。一枝が揺れていると思ったら、メジロがせっせと蜜を吸っている。途中で糞を落としながら無心に吸い続けている。着々と春が近づいているのだな。

家に帰ると疲れを感じたが、時間をおくとおっくうになるのですぐに料理を始める。昨日の中華料理屋で教えてもらった大根の甘酢漬け、にんじんのラペ、鳥手羽元のトマトワイン煮、弁当用に大根葉の塩漬けの卵焼きとさんまを焼く。2時間ほどで終える。気づいたら外が薄暗くなっていた。

来月、長めの休みがとれるので旅行に行こうかと探してみるものの、手頃なものが見つからず断念。考えてみれば卒業旅行の時期だ。

たまに読んでいたがん患者のブログで、抗がん剤の副作用が厳しくて急な入院をしたことを知る。わりと副作用とうまくつきあってきているようすだったけど、こういうこともあるのだな。つらそうだ。

 

朝/なめこ・豆腐・白菜のみそ汁

おやつ/イチゴクリームサンド、コーヒー

昼/なめこ・豆腐・白菜のみそ汁、かき餅

夕/おでん、赤飯、大根の甘酢漬け