ほとり日記

2017年1月からの日記

友人の初めての単行本

昨夜ぐったりとしたまま眠り、そのまま朝もぐったりとしたまま起きる。なかなか起きられない。

昨日終えられなかった仕事を片づける。体調は昨日ほどではないもののまだ優れず。

夕方、懸念していたことに対応する。懸念は現実のものとなり、わかっていてこの道を選んだのだと言い聞かせる。

20時近くなり、もう一仕事するかどうか、というタイミングで夫から連絡。仕事が終わったというので、仕事は明日に回して一緒に夕食を食べて帰ることにする。

いつもの回転ずし屋で食べていると、iPhoneを見ていた夫が「えっ」と声をあげる。有名な俳優の訃報。「えっ?」「ほんとに」「なんで」「信じられん」とことばを交わす。

夫の友人が出した初めての単行本を読みながら帰る。会うといつも、いいやつだな、彼の仕事で世話になりたいものだな(なれないけど)、と感じるのだけれど、その印象通りの本。1冊目がこういう本でよかったなと思う。

帰宅して、オリンピックのパシュート決勝を見る。僅差で勝っていたのが、途中やや水を開けられ、終盤に盛り返して勝利。終盤であれだけ盛り返すというのは、終盤にスピードが落ちないということなのか。あまり見たことがない種目で、見方がわからない。

 

朝/なめこと豆腐の味噌汁

昼/おにぎり2つ、つみれのスープ(コンビニ)

夕/回転ずし