ほとり日記

2017年1月からの日記

友人たちと過ごす休日もいい

午前中、注文していた本棚の棚板が到着。

昼過ぎに家を出る。商店街の古い果物屋で手みやげのいちごと甘平(愛媛のあたらしい柑橘の種類)を買って、育児中の友人宅へ。

ワッフルを焼きながら、大人3人で2時間ほど話す。赤ちゃんの顔をみながり仕事の話などしていたらあっという間だ。

集まった友人がスノーボードのケースの補修をするつもりのまま手をつけていないという話を聞き、この足でこの友人の家に行き補修作業をする。1時間半ほどで内袋と外カバーをきれいに仕上げた。

夫も合流して、友人宅近くの中華料理屋で夕食。これ以上一口も入らないくらい食べる。

帰りに3人で近くの書店に立ち寄る。数年前に一度だけ行ったことのある有名な街の本屋。一般書だけでなく、洋裁のような実用書の品揃えもすばらしい。感動すら覚える。「本屋」という仕事をしている人はたくさんいるけど、こうして人の心に強く訴えかける仕事をしている人はどれだけいるだろう。きちんとした仕事をするというのはいいな。

帰宅して、冬季五輪のマススタートのレース映像を見る。よくわからないままにあれよあれよと決着がつく。

2時前に就寝。

 

朝/水菜とポーチドエッグのサラダ、にんじんのラペ、大根の甘酢漬け、鳥手羽元のトマトワイン煮

昼/ワッフル、イチゴ、コーヒー

おやつ/ラムボール

夕/水餃子、よだれ鶏、煮込み麺、チャーハン、豚肉の炒め物、紹興酒