ほとり日記

2017年1月からの日記

吐きたくなるほどの頭痛から持ち直す

仕事のため、体を引きずるようにして起床。近所のツバメの巣のヒナが日に日に大きくなっている。人間だったらすごいスピードだ。

9時から仕事。夕方までに書かなきゃいけない原稿があるので、午前中で他の仕事を終わらせて午後からとりかかる。

昼頃から頭痛が始まる。ストレッチを度々挟んで仕事を進めるが、ひどくなるばかりで鎮痛剤を飲む。

頭痛がひどくなりすぎて、吐き気を度々催してきたので、17:30前に無理やり仕事を終わらせて退社。マッサージ屋を探して乗り換え駅まで40分ほど歩く。その間も頭痛がおさまらない。乗り換え駅に着く頃に、持ち帰ってはいけないものを持ち帰ってきてしまったことに気づき、落胆する。歩いてきた駅分を電車に乗って戻る。何をしているのだ。やることで頭がいっぱいで上の空だ。

結局、職場の近くのマッサージ屋に駆け込む。少し楽になった。吐き気がおさまってきたので、何か食べて帰ることにする。近くにできたと聞いていた定食屋で鯖煮定食を食べて帰る。味付けが塩辛い。

地元でお茶をしている夫と待ち合わせて帰る。夫が、今日は朝も夕も野良猫と会ったと誇る。うらやましい。私よりも明らかに猫との遭遇・接触率が高い。家の近くの坂道をのぼる途中、大きな大きな三日月が見える。余りに大きくて「でか!」「おっきな三日月だ!」「おっきいね!」と繰り返す。

帰宅して入浴。首、肩、頭を中心に入念にストレッチとマッサージ。明日は久しぶりの2連休。ここのところ、休みの日はほとんど寝て過ごしている。明日はまともな休みにしたい。

 

朝/梅醤番茶、バナナ

昼/白米、納豆、ミニトマト

夕/鯖煮定食