ほとり日記

2017年1月からの日記

なんともない休日のありがたさを実感する

6時台に一度めざめたものの、スマホを見たり、テレビを見たりしてるうちに二度寝。その後もまた寝起きを繰り返し、10時過ぎに本格的に起床。

ラジオを聴きながら洗濯をする。からっと晴れて、よく乾きそうだ。

昨日の頭痛は完全に回復。肩や首の筋肉の凝りがひどく時々痛むが、吐くような痛みがないだけでずいぶんいい。

昼になって外出。あちこちでアジサイが咲いている。子供の頃は雨のイメージがついてまわって、この花のよさがちっともわからなかった。大人になっていつからか、あのすっきりとした青みと、しっかりとした質感の葉のコントラストを目にすると気持ちがすっとするようになった。赤っぽいものよりも、青みの強いものの方が好みだ。

食べたことがない地域の中華料理屋に入る。ラムのスープの麺がおいしい。味つけは塩味。食べているうちに汗が出てくる。

大きめの書店で本を買う。洋裁の棚が好きな感じだった。メガネのゆるみを直してもらい、夫の夏用のシャツを買う。

地元に戻り、気になっていたカフェで休憩。温度設定が私にはちょうど良く、ひざ掛けも各席に置いてあり、静かで過ごしやすい。疲れが出てうたた寝する。会計の時に店主の女性と話したら、3年も前からここにあったというが、数ヶ月前に気づいたのだった。「隠れ家的な店にするつもりが、本当に隠れてしまって」と言っていた。

明日の弁当の材料を買って帰宅。簡単に料理を済ませる。書店にいたあたりから出始めた腰痛がひどくなってきた。

夕食は、冷凍庫に長く置いていたミートソースでドリアにする。

知り合いの子育ての話を聞き、男性の言動からにじみ出る傲慢さに腹をたてる。他人のことなのに不毛だ。

 

朝/ほうじ茶、バナナ、ヨーグルト

昼/ラム肉スープ麺、中華ハンバーグ

夕/ミートソースドリア