ほとり日記

2017年1月からの日記

よかったら3人以上って

延々と夢を見ていた。仕事の夢では、炊飯器3台で米を炊いておく必要があるのに、炊飯ボタンを押さずにきてしまったことに気づいて焦っていた。別の夢では、気づいたら頭頂部が薄くなり中年男性のようになっていて、諦念としか言いようのない思いに駆られていた。頭髪が薄くなる夢、ここ何年か時々見るようになった。

朝食に久しぶりにみそ汁を作る。夫を送り出した後、食器を洗い、布団を干す。

午前中のうちに近所の接骨院に行く。以前、腰痛で鍼を打ってもらったことがあるところ。頭痛、腰痛、膝痛があることを伝えると、てきぱきと関節の動きを見ながら、施術を進めていく。座らされた椅子の視線の先に、水晶のかたまりみたいなものに大ぶりの珠数が3つ置いてある。ベッドにうつぶせに寝かされたまま、仕事のことや体調も簡単に聞かれる。婦人科系の質問もされた。流れで「お国の方も3人以上産むように言ってますからね。よかったら3人以上産んでいただいて」と淀みなく言うので驚く。産むつもりはないとか、その発言はけっこう失礼だとか、何かしら発言すべきなのかと逡巡したまま、沈黙のうちに時間が過ぎる。うつぶせのままなので、こちらの逡巡など伝わらないだろうが。こういう時に、間髪いれずに異議を唱えるのが難しい。こちらは自分に理があると思っているから、異議を唱えたら相手が気まずい思いをするんじゃないかと思ってるけど、案外相手はなんとも思わないんじゃないかとも思えてくる。筋力をつけた方がよいと言うので、スクワットをやって膝を痛めてしまったことを伝え、他のやり方を教えてもらう。今回は保険診療で1,300円ほど。腕はよさそうな気がするが、あまり頻繁に来たくないなあと思う。前回もそんな印象だった。

昼食用の野菜など買って帰宅。途中、先月出したままのコートを取りに、クリーニング屋に寄る。受け取りの紙をなくしたと告げると、名前と日にちで探さないとわからないから今日は渡せないとのこと。元同僚たちと会う日で財布を忘れたことを覚えていたので、先月23日だったことと電話番号を伝える。1ヶ月も経っていたのか。

帰宅して、洗濯機を回し、昼食を作る。湯通しキャベツのおかげで冷たくなりすぎなくて済んだ。

ラジオを聴きながら昼寝。起きたくても起きられない。

解凍しておいた煮小豆を温めて、豆餅につけて食べる。夕方に食べたので、まともな夕食を食べ損ねた。

 

朝/豆腐となめこのみそ汁

昼/冷やし中華(きゅうり、湯通しキャベツ、もやし、薄焼き卵)

おやつ/豆餅、煮小豆

夕/空豆