ほとり日記

2017年1月からの日記

本屋でお茶をごちそうになる

早起きして仕事へ。

早朝の道を歩いていたら物音がするので見たら、ゴミ捨て場でねずみが朝食中。誕生日に人間以外で会った最初の動物がねずみとは。口元をもごもごさせるのがかわいらしくて写真を撮ろうとしたら逃げられた。

雨に濡れた職場の階段で、あまり見たことのない肉感の物が落ちているのが目に止まる。落ちている場所と、見た感じからすると、ヒナにかえれずに卵からこぼれたスズメのように思われる。孵化直前の卵の中身みたいな感じか。見たことないけど。ねずみの次はヒナにかえれなかったスズメとは。

職場で誕生日祝いをしてもらう。健康グッズとカラフルな花をもらう。年を取った人間のような気分になる。

夕方、少し早めに出る。雨で気が晴れないので、まっすぐ帰る気にならず、いつも寄れない書店に寄ることにする。

目当ての本を持って書棚を眺めてたら、店主から声をかけられた。花を持っているのが目に留まったらしい。誕生日祝いでもらったのだと答えると、「お誕生日に本屋に来るのね」と珍しそうに言い、「でも素敵ね」「お誕生日に買う本か…あったかくなる本がいいわね」と書棚を眺める。

誕生日だから来たわけじゃないけど、おもしろいのでそのまま話す。買うつもりで選んだ本は2冊ともたぶんあったかくならない本なので、「全然そういう本じゃないけど…重めっていうか」と本を見せて、同じテーマを扱った映画の話などをした。

「誕生日なら、短編集…誕生日の話入ってましたよね」と、店長が会話に加わってきた。短編集なら読めそうだし、人から本を勧めてもらうのっておもしろいので、これも買うことにする。

「3冊も!」「じゃあサービスしよ」と、併設するカフェメニューからお茶をごちそうしてくれることになった。

思いがけない巡り合わせだけど、愉快なできごとだ。寄ってよかったな。

地元の商店で餃子と焼き鳥を買って帰る。さつまいもをグリルで焼いて夕食にする。

誕生日祝いでもらったアイピローを試してみた。

 

朝/肉まん、青汁豆乳

昼/ケーキ、コーヒー

おやつ/柚子茶

夕/きゅうり、餃子、焼き鳥、焼き芋