ほとり日記

2017年1月からの日記

エンタメ週末閉幕

何度か目を覚ましては眠り、10時半過ぎに本格的に起き出す。

引っ越してきたばかりの上の階の物音がすごい。何かをとりつけているらしい規則的な音が断続的に聞こえてきて、子どもの走り回る音もする。ときどき、この家の母親が乱暴なことばで癇癪みたいに怒るらしく、気になっている。

3日ぶりで湯船につかり、身支度をして池袋・東京藝術劇場へ。二兎社『ザ・空気 ver.2 誰も書いてはならぬ』を観る。国会記者会館を舞台に、ネットメディアのジャーナリストと、記者クラブに所属するメディアの記者らの五人劇。ネットメディアのジャーナリストの造形にやや違和感を感じた。弱小メディアとして切り込む気概や力みを、台詞回しや身体で表現するとああいうことになるのかな。もっと自然でもいいんじゃないかと思った。まあ、でもああいう感じの女の人もいるか…。松尾貴史らの演じる大手メディアで働く人たちはいかにもいそうな人物像。このギャップは、演じ手たちと観る側双方の人物イメージのストックの差なのかな。随所で笑いが起きていたけど、空疎なことばを操るさまや、身辺のことが足かせとなって志を歪めていく姿は、リアル過ぎて私には笑えなかった。今の時代に演劇をやる人たちが、こういう作品を作りたくなる気持ちはわかるような気がする。私自身はこういう時代に嫌気がさしているらしいことも感じた。

夫と待ち合わせ、地元の商店街のカフェへ。隣のテーブルの人が、日本語と韓国語のチャンポンで話していた。するするとことばが切り替わるのがおもしろい。

早めの夕食を済ませて、1時間ほど夫と散歩。野良猫に触る。今日はあんまり相手にしてもらえなかった。途中、電柱と重なるようにして立つ明らかに不審な男性。やや不調に見えた。交番に伝えることも考えたが、確証がなく見送る。

 

昼/梅サワードリンク、ヨーグルト、ブルーベリージャム

夕/豚しゃぶ(らっきょうだれ]、トマトとアボカドのサラダ、ネギと生姜のスープ

おやつ/アイスの実さくらん