ほとり日記

2017年1月からの日記

不慣れ

昨夜作っておいたスープで朝食。やる気が出ない。駅まで歩いている間、不意に涙がこみあげてくる。おばが亡くなったことが思っていたよりもこたえているみたいだ。身内で経験した中では一番近い間柄の人の死で、単語にすれば「かなしい」とか「寂しい」とか、そのあたりの感情なのだろうけれど、いなくなったことにまだ慣れてないという感じか。近くに暮らしていて会おうと思えば会えたのに、会おうとしなかった後ろめたさもないわけではない。仕方のないことではある。

午前中は昨日のメールチェック、午後は会議二本と打ち合わせ。レイアウト変更をして見通しが良くなり、嬉しくなる。

今日みたいな日は遅くまで残って仕事をしてもはかどらなさそうなので、深追いせず帰ることにする。

近所の喫茶店で夫と待ち合わせて軽めの夕食。本を読むつもりで選んだ店だったが、冷房がつらくて早々に帰る。明るい月がのぼる。

 

朝/豚とにんじんの甘酢スープ

昼/白米、梅干し、すりごま、にんじん入り卵焼き、ピーマンの丸焼き、ミニトマト、ゆで豚らっきょう和え

おやつ/芋けんぴ、クッキー

夕/サンドイッチ